「~より動きやすくなる為の体づくり~はめじての筋トレ・20選」は

ご自分の体の為に これから筋トレしてみたいけど 何からしたらいいのか分からない時に

役立つメニューをお伝えしているPDFです。

 

初めて筋トレを行なう時に、「効果的に」「安心して」取り組むことができる内容となっています。

 

この「初めての筋トレ20選」を活用する事で

疲れににくい体
・引き締まった体
・日ごろの生活での動きが、うごきやすくなる体
・腰痛 肩こりの予防改善

 

を目指す第一歩を踏み出すことができます。

 

筋トレってどのように始めたらいい?のイメージが具体的につき
実際にスタートすることができます。

 

筋トレ始めてみようかな~と思ったら是非お役立てください。

 

「~より動きやすくなる為の体づくり~はめじての筋トレ・20選」の内容

 

【Chapter1】なぜ筋トレ? ・「初めての筋トレ・20選」の使い方

 

【Chapter2】初めて筋トレをするときのポイント

 

【Chapter3】
 Let’s 筋トレ メニューA(4種類)[脚交互入れ替え・お尻上げ運動・他2種類]

 Let’s 筋トレ メニューB(4種類)[椅子の立ち座り・足開き運動・他2種類]

 Let’s 筋トレ メニューC(4種類)[脚横あげ運動・ボートこぎ運動・他2種類]

 Let’s 筋トレ メニューD(4種類)[足を左右に倒す・肩上げ下げ・他2種類]

 Let’s 筋トレ メニューE(4種類)[肩回し運動・ベアクロール・他2種類]

 

メニューAからメニューEまであります。

 

それぞれのメニューは 4つのエクササイズがあります。

いずれのメニューセットも  体全体バランス良く動かすことのできる組み合わせ運動です。

 

どの運動もシンプルな動き♪

覚えやすく 無理なく安心してはじめることができます。

 

1つのメニューは10分あればじゅうぶんです。

 

そして

PDFの画像だけでは お伝え仕切れないポイント部分は フォローメールにて動画をお届けします。

 

以下に 取り組み例を挙げますね。

 

はじめて筋トレ20選の使い方の例

 

取り組み例(1週間ごとにメニューを変えてみる)
第1週目 メニューAの4つの運動をやってみる・・・週3日くらいやってみましょう(所要時間10分弱)
第2週目 メニューBの4つの運動をやってみる(所要時間10分弱)・・週4日くらいやってみようかな など

 

取り組み例(体が慣れてきたら メニューを2種類にしてみる)
第1週目 メニューAとCをやってみる(所要時間15分)
第2週目 メニューBとEをやってみる(所要時間15分)  など

 

是非、あなたの体づくりの為にお役立てください。

 

プロフィール

 

カウンセリング

 M&K.コンディショニング  森 貴代美

長野県松本市にて 整体及びマンツーマン運動指導(パー    ソナルトレーニング)のスタジオ「M&K.コンディショニング」経営。

 

大手フィットネスにて8年勤務。パーソナルトレーニング担当。市委託健康講座担当。

 

過去に腰痛で辛い時期を経験。趣味のランニングももう出来ないのかと諦めかけていたが、あるきっかけにて整体と運動指導を受け 指導受けた運動継続2週間目に痛みが激減している事に気づく。

この経験から 自身もお世話になった専門家のようになりたいと志し今に至る。

 

整体と運動を通して 持続可能でお客様にとって快適な体作りを共に目指している。 

体が軽くなると 心に余裕が生まれる♪

日常生活が、より動き易くなり快適になることで、私たちが住む社会が I am OK!   You are OK! の社会となっていくよう貢献して行くことを常に心がけている。