体を柔らかくしたい ストレッチのオススメ本

はなさん

体を柔らかくしたいんですが
オススメの本とかありますか?

もり

オススメあります。
ご一緒に見ていきましょう。

体を柔らかくしたい時

本を参考にすることもあるかと思います。

下の本は 中野さんというトレーナさんが

指導されていますが とてもわかりやすいと思います。

このテレビは 見れなかったのですが・・。

目次

二冊ご紹介しますね

一冊目(^^)

この本を読むと

自分が体の何処が固いのか

例えば 「お尻の筋肉は特に固いんだ」

とか

「肩は柔らかすぎ・・だから ストレッチの必要は無いんだね~」

とか

自分で確認出来る方法が 丁寧に掲載されているので

具体的に 自分の体の状態が確認出来ますね。

本の言葉を借りますと

「あなたの固いところをみつけよう」ということです。

あと 

ある筋肉を伸ばすといったときに

数種類のエクササイズから選び

一番気持ちよく伸びるストレッチをチョイスする形になっています。

これって結構大切なんです。

みんな 骨格違うし

体のバランス違うので

みんな ここの筋肉の筋肉はこのストレッチしましょう!では

効果が薄いんですね。

パーソナルトレーニングは

実際お体確認しながら それが チョイス出来るんですけど

本で チョイス出来るのは珍しいじゃないかなと思います。

筋トレも 少し掲載されています。

運動があまり好きじゃない方

運動はほんと久しぶり 

という方でも 取り組み易いと思いますね。

ストレッチには 

静的ストレッチと動的ストレッチ

種類があるんですが 

こちら1冊目の本は

ストレッチするところが定まったら

動かず

20秒か30秒じっくり伸ばす静的ストレッチです。

二冊目(^^)

こちらは続編です。

二冊目は 肩 背中 腰 というように疲れやすい部分を

パーツに分けてストレッチが掲載されています。

こちらの本は 体を動かしながらストレッチしていく「動的ストレッチ」も多く掲載されています。

動かしながらストレッチをしていくと言うことは

日ごろの生活により近い状態で 関節や筋肉を動かして行くことになるんですね。

私も結構 この動的ストレッチは ご提案に取り入れています。

動的ストレッチは筋トレ要素も入ってきますし オススメです。

続編だけあって 徐々にアクティブな感じになっています。

まとめ

体を柔らかくしていきたいと思ったときに 

オススメの本をみてきました。

ぜひ参考にしてみてください。

【無料】筋膜リリース・たった一つのテニスボでからだ全体をゆるめる方法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

女性トレーナーによる女性のための整体とマンツーマン運動教室のお店 M&K.コンディショニングを運営しています、森貴代美と申します。

これまで 大手フィットネスクラブに勤務させて頂きマンツーマンで運動指導(パーソナルトレーニング)や健康運動指導士として市委託事業健康教室を担当させて頂きました。

また、バランスボールを使ったスタジオレッスンを担当させて頂く中、エクササイズには整体の理論が含まれていました。

なのので、仕事の傍ら 整体手技を学び、スタジオレッスンがより充実したものとなるよう励んでまいりました。

目次
閉じる