整体&セルフケア運動トライアルセッション開催中!!~8月28日まで

バランスボールに座るとこんないいことがある♪

バランスボール

鉄板のような肩をなんとかしたい!あなたへ

整体&セルフケア運動トライアルセッション開催中!

バランスボール座ったことありますか?

自宅にいる時間も多くなり

バランスボールを新しく購入された方も

多くいらっしゃるようです。

バランスボールは数え切れないほどのエクササイズがあり、

体に良い効果をもたらしてくれるアイティムです。

今日はシンプルにボールに座るというスタンス

あまりにいいことがたくさんあるので

今日だけでは まとめきれません。

今日は そのなかのボールに座るメリット2点について

見ていきましょう。

目次

いいことその1:ボールの上では猫背で座り続けることの方が疲れる。

バランスボールに座っていただくと

体感できるのですが

バランスボールの上では

猫背でずっと座っているということが

できません。

ある程度 背筋が伸びている方が

座り続けやすいです。

バランスボールがどのような姿勢が体に良いのか

導いてくれているのですね。

いいことその2:座るだけで 実は体の中の細かな筋は共同し合って動き続けている

4本ある椅子と違って

ボールは不安定な物ですね。

その上に座っていると言うことは

目には見えないけど

体は細かな揺れの連続がおきていることになります。

その揺れを

これ以上揺れて体が倒れないようにと

細かな筋肉たちが 微調整をし続けてくれているので

私たちは ボールに座ることが出来ています。

さて

どれだけ微妙な揺れが起き続けていると言っても

体感できないことには

わかりづらいので

体感しやすいようにちょっとしたエクササイズをしてみましょう。

ボールに座る 実践編

①バランスボールには 通常
脚幅は腰幅程度に座ります。

座るときのポイントは
お尻にある座骨(座骨結節)を
床にまっすぐ突き刺すように
座ります。


こちらについては
動画にて 詳しくお伝えしているので
ご覧ください。

座骨

② ①のポジションから
脚を体の中央でそろえてみます。
座骨は突き刺したままで♪

脚幅狭くすると
ちょっとゆらゆらしませんか?

このゆらゆらが どんな脚幅でも
実は体には起こっているのですね。

そして 体は バランスを取るために
細かい筋肉たちが協力しあっています。

③ ここからさらに 体感していきますね!

手を真横に上げ
そのまま 頭の真上で 手をあわせます。
指先は 天井から引っ張られるようなイメージ。

腰がそることを防ぐ為に
おへそチョンと背骨に近づけておきますね。

④ さあ この姿勢で 30秒キープ😄

1 2 3 ・・・20ぐらいいくと
ご自分の意思と関係なく
体がびみょうーに 揺れてきますよ!

小さな筋肉 体の中にあるインナーマッスルが元気に働いている証拠です!

1 2 3・・・30秒

動画で詳細を!

写真ですと お伝え出来る部分が限られるので 動画をご覧くださいね!

まとめ

四本で支えられている椅子と異なり バランスボールは不安定。

そのバランスボールを 椅子代わりの様にして座る事で

①バランスボールに座ると 猫背でずっといるのは辛い
⇒自然と背筋が伸びて座ることになる

②不安定なボールに座るので
体の中の様々な筋肉が協力し合って常に働いている常態になる。

こんないいことがあります。

まだまだ ボールのいいところは 盛りだくさん。
ボールを使ったエクササイズも時事 アップしていきます!

【無料】メルマガ登録はこちらから!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

女性トレーナーによる女性のための整体とマンツーマン運動教室のお店 M&K.コンディショニングを運営しています、森貴代美と申します。

これまで 大手フィットネスクラブに勤務させて頂きマンツーマンで運動指導(パーソナルトレーニング)や健康運動指導士として市委託事業健康教室を担当させて頂きました。

また、バランスボールを使ったスタジオレッスンを担当させて頂く中、エクササイズには整体の理論が含まれていました。

なのので、仕事の傍ら 整体手技を学び、スタジオレッスンがより充実したものとなるよう励んでまいりました。

目次
閉じる