【覚えておくと役立つ!】重い荷物を安心して持ち上げられるポイント

荷物を持ち上げる
はなさん

暖かくなってきたのでタイヤかえました。
タイヤしまうのって 結構大変です。
重い物持ち上げるときに
コツなんてないですかね~。

もり

ありますよ。
腰に負担ができるだけないように
していきたいですしね。
ポイントご一緒に確認して行きましょう。
備えとして日ごろ出来る体操がありますのでやってみませんか?

はなさん

はい!

春は
環境も変わる事もあり

引っ越しなど重い荷物を運ぶこともありますね。

季節から
タイヤ交換・・
タイヤを運ぶということもあったり(^^)

重い荷物を持ち上げるとき
ちょっとしたコツがあります。

目次

重い荷物を持ち上げるとき ちょっとしたコツとは?

答え:

脇が閉まった状態で荷物を持ち上げること

です。

肩から腕を外に捻るイメージにしていただくと 脇はしまり

その状態で荷物を持ち上げる感じです。

別のイメージですと

両肘伸ばしたまま

瓶の蓋を開けるような感じです。

※膝ぐらいの高さの荷物を持ち上げる場合でイメージしています。

脇を締めると何がいいのでしょう?

ところで

脇をしめるとなにがいいのでしょうか?

脇閉めますと

体の繋がりの関係で

お腹や背中が安定します。

体幹と呼ばれる部分ですね。

この動きが 重い物を持ち上げるときに

体に癖付いていると

腰部の負担を減らし楽に持ち上げられると思います。

ですので

体操でその動きを再現して

からだが形状記憶するようにしていきませんか?

シンプルな動きです。

重い物を持ち上げる時の動きを再現して 体幹を元気にする体操

①脚幅腰幅程度。

お膝の頭に手をおきます。

②脇を締めならが

お膝を真上から押します。

すると体がすっとまっすぐになる様に

なりますね。

お腹に力が入りましたか?

この姿勢で 持ち上げると

腰の部分の負担が 少なくなります。

脇締めながら膝を真上から押す
膝を真上から押す(横から)

回数:8回~10回程度
お腹背中の筋肉が元気に働きます。

所要時間は30秒!
重い荷物をもつとき
安心のために 体操をして体に動きを形状記憶させちゃいましょう!

まとめ

重い荷物を持ち上げるときのポイントを確認しました。

今回は膝ぐらいの高さから 荷物を持ち上げる動きを解説しています。

肩から腕を外に捻るイメージをすることで
脇はしまり 背中やお腹が安定します。

背中お腹がまっすぐのまま
荷物を持ち上げます。

理屈は上記なのですが・・

「重い物を持ち上げるときの動きを再現する体操」をして頂くと

実際持ち上げるときは 
体は自然に動く様になりますし

この体操は背中お腹を元気にしますのでオススメです。

お試しください。

【無料】筋膜リリース・たった一つのテニスボでからだ全体をゆるめる方法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

女性トレーナーによる女性のための整体とマンツーマン運動教室のお店 M&K.コンディショニングを運営しています、森貴代美と申します。

これまで 大手フィットネスクラブに勤務させて頂きマンツーマンで運動指導(パーソナルトレーニング)や健康運動指導士として市委託事業健康教室を担当させて頂きました。

また、バランスボールを使ったスタジオレッスンを担当させて頂く中、エクササイズには整体の理論が含まれていました。

なのので、仕事の傍ら 整体手技を学び、スタジオレッスンがより充実したものとなるよう励んでまいりました。

目次
閉じる