[筋膜リリース:テニスボールを使った体のゆるめ方]オンラインワークショップ 10月30日 14時~ 詳細はこちらクリック

子どもとの遊びから|その壁は高くなかった

女性の方へ
日常生活が その人らしく
より快適になる為の
ヒント、
コンテンツをお届けしています。

夕方、子供たちに誘われみんなで大縄跳びをやりました。

大縄飛び 何年ぶりでしょう♪

1人の男の子が縄跳びを飛ぶタイミングがなかなかつかめない様子。
縄の中に入ろう 入ろうと気持ちがとても伝わってくる。

このとき

彼にどんな思いがあったのでしょう。


私が勝手に予想すると・・・
できるかどうかの不安
引っかかって縄が体に
当たったらに痛そうだなという不安

このような想いかな~と思います。

というか

私 何十年ぶりに飛んだら飛ぶ前に そうに思ったから・・。

彼は5分ぐらい悩みに悩み行こうとしては 止まりました。

そしてチャレンジしました。
縄に引っかかりました。

何度かチャレンジしましたがなかなか難しいようす

土の上に顔を伏せてちょっと涙・・
悔しがっている様子が見えました

でも

その後もう一度チャレンジ

できた!

彼は庭中を駆け回り喜びました。

「今!今!もう一度っ もう一度やろっ!」
もう一度やってみると
できた!できた!

彼の姿から 学んだこと。
彼が高いと思っていた壁(縄を飛ぶ)は
超えてみたら思ったより高くなかったようです。

超えてみたら・・・。

この姿を見て何でも一緒だな~と

彼から学びました。

チャレンジする前は先が見えないから

壁が大きく感じますが
できると
この壁が割と低かったかも!?って。

自分で 壁を高くしていることもあるかも⁉・・と。

 その壁をクリアしたら、また違う壁がやってくる。

そうやって一個一個 成長していくんだなぁと。

子供だけに限らず大人もみんな だれでも。

人間であればみんな。
こうして時々彼らの仲間に入れてもらえることがうれしいです。

子供たちと一緒に遊ぶと学ぶことがたくさんあります。

私も彼らに習いちょっとと高いと感じる壁を何度もチャレンジしていきたいな

改めて おもいました。

縄跳びの縄に引っかかり体に当たっても
意外と痛くなかったり
痛くてもすぐにその痛みがなくなったりします。 

これもチャレンジしないとわからないことだなと思います。

壁にぶつかっても 意外と痛くなかったり・・・
痛くても その痛みは
なくなるのでは?と

そして

彼らのできた!ときの最高に嬉しそうな顔とても元気をもらいました。

ありがとう!

今日も 最後までお読みいただきありがとうございました。
明日も よい一日となりますように♪

【無料】おやすみ前の12分間ストレッチ集

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

女性トレーナーによる女性のための整体とマンツーマン運動教室のお店 M&K.コンディショニングを運営しています、森貴代美と申します。

これまで 大手フィットネスクラブに勤務させて頂きマンツーマンで運動指導(パーソナルトレーニング)や健康運動指導士として市委託事業健康教室を担当させて頂きました。

また、バランスボールを使ったスタジオレッスンを担当させて頂く中、エクササイズには整体の理論が含まれていました。

なのので、仕事の傍ら 整体手技を学び、スタジオレッスンがより充実したものとなるよう励んでまいりました。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる