[筋膜リリース:テニスボールを使った体のゆるめ方]オンラインワークショップ 10月30日 14時~ 詳細はこちらクリック

肩こりになっても・・安心な体作りを!

女性の方へ
日常生活が その人らしく
より快適になる為の
ヒント、
コンテンツをお届けしています。

こんばんわ!

パーソナルトレーナー 健康運動指導士 森 貴代美です

タイトルからしてどういうこと?
と思った方もいるかもしれません。

肩こりなのになんで安心できるのか!?

今 肩こりで辛い人には
お叱りを受ける言葉かもしれません。

ご説明しますね。

私は この「肩こり」への考え方を学び
学ぶ前までは肩こりというと マイナスイメージだけだったのですが
マイナスからプラスも考えるようになりました。

「肩こりは体の自然な反応」

現代は 忙しい毎日です。

夢中でパソコンの仕事をこなしたり
子供のための縫いものがあって明日までに間に合わせなきゃいけなかったり💦

他にも 他にも・・・

終わった後には
肩が凝ったなぁと感じることもありますよね。

まずなぜ肩は凝るのか?
を考えてみます。

細かい作業をするときに指先がスムーズに動くためには
体の大きなところは固定しよう安定させようとする力が働きます。
そのため血流悪くなります。

固めようとする力がずっと続くこと
血流は少なくなり
肩が凝るという反応になります。

ですので
肩こりは体の自然な反応であると考えます。

さて
肩こりは体の自然な反応なのですが

大切なのは
肩が凝ったと感じる前と後です。

常日頃、体をこまめに動かしている場合と
体を動かしていない場合とでは
肩こりを感じたその後に違いがあります。

どのような違いか?

それは
肩が凝ったなぁと感じても
日頃こまめに体を動かしている場合と
からだを動かしていない場合とで比べると
その後の肩こりの解消スピードが
前者の方が早いということが
言われていいることです。

肩が凝ったなぁと感じても

その作業が終われば
すーっと肩こりも解消していく
そんな体づくりを目指していきたいものです。

そうなると

たとえ肩がこったな~と感じても安心ですよね。

肩こりになっても・・・安心な体作りを♪ 

M&K.コンディショニングでは
肩こり解消目的のお客様へ
このような考えも含めご案内しています。

もちろん 御一緒に運動直後の
肩周りの良い変化もしっかりありますよ~😉

みなさん運動後「軽くなった~」といって
お帰りになります😄

すこしでも 気になった方はご連絡くださいね。

【無料】おやすみ前の12分間ストレッチ集

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

女性トレーナーによる女性のための整体とマンツーマン運動教室のお店 M&K.コンディショニングを運営しています、森貴代美と申します。

これまで 大手フィットネスクラブに勤務させて頂きマンツーマンで運動指導(パーソナルトレーニング)や健康運動指導士として市委託事業健康教室を担当させて頂きました。

また、バランスボールを使ったスタジオレッスンを担当させて頂く中、エクササイズには整体の理論が含まれていました。

なのので、仕事の傍ら 整体手技を学び、スタジオレッスンがより充実したものとなるよう励んでまいりました。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる