疲れにくい体づくりスタートアップオンラインセミナー開催!! お申込み期限10月1日まで 詳細はこちらをクリック

バランスボール|座るときに意識したい骨は?

女性の方へ
日常生活が その人らしく
より快適になる為の
ヒント、
コンテンツをお届けしています。

こんばんわ!

パーソナルトレーナー 健康運動指導士 森 貴代美です

以前のブログ

バランスボールに座ることは運動です!
ということを確認しました。

ボールに座ると
然に姿勢は良くなるというお話。

ボールに座ると自然と良い姿勢になりますが
ある骨を意識すると さらにエクササイズ的に座ることが出来ます。

その骨とは?

座骨(座骨結節)

バランスボールに座った時に
この坐骨と言う骨を意識してみます。

坐骨とは?

体のどこにあるのでしょうか?見ていきましょう。

上の図ですと 赤く囲んである部分。

解剖書を見ると
「坐骨結節」と説明では書かれますが
ここでは「座骨」と呼びたいと思います。

この座骨 三角のようにとんがった骨ですね。

それでは

目次

あなたの座骨どのにあるか確認していきましょう!

ボールに座ります。
ボールとお尻の間に手を入れます。
手のひらは上に向けて入れます。

両方の手の平
又は
指あたりに

ゴリゴリしたものあたりませんか?

無い場合は
もう少し思っているより後ろかもしれません。

ありましたか?

このゴリゴリしたものが座骨です。

このままボールをゆ~ら ゆ~ら前後ろと動かすと
手のひら指先あたりでコロンコロンと座骨転がりますね。

さてこの両手で感じた坐骨を

床にまっすぐ突き刺しみましょう。

上のイラスト図を見ると
座骨(赤く囲った部分)って
とんがっていました。

そのとんがっている部分を
床にまっすぐ向けます。
手に 圧力が最もかかる感じです。

すると・・・

自然に

その上の骨盤 背骨 頭が
いい感じに整います。

良い姿勢のできあがり♪

ボールに座るときに座骨を突き刺すを意識することで
体の中の細かい筋肉までしっかり働きます。

しっかりエクササイズになります!

座骨を床にまっすぐ突き刺す・・・意識。

ボールの上で 座骨を突き刺すを意識してみましたが

この意識

椅子に座っていても使えます。

椅子に座って

あ~ そういえば

座骨つきさすんだったな~

時々 思い出していただくと
腰痛予防改善に役立ちます😉

座っていて いい姿勢ってどうだっけ?
と 思ったら
座骨突き刺すを
思い出してくださいね

ーまとめー

バランスボールに座るときに意識したい骨。

それは 座骨。

座骨を床にまっすぐ突き刺すように座ると

良い姿勢のできあがり♪

今日も最後まで お読みいただきありがとうございました。

明日も 良い一日となりますように♪

【無料】メルマガ登録はこちらから!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

女性トレーナーによる女性のための整体とマンツーマン運動教室のお店 M&K.コンディショニングを運営しています、森貴代美と申します。

これまで 大手フィットネスクラブに勤務させて頂きマンツーマンで運動指導(パーソナルトレーニング)や健康運動指導士として市委託事業健康教室を担当させて頂きました。

また、バランスボールを使ったスタジオレッスンを担当させて頂く中、エクササイズには整体の理論が含まれていました。

なのので、仕事の傍ら 整体手技を学び、スタジオレッスンがより充実したものとなるよう励んでまいりました。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる