疲れにくい体づくりスタートアップオンラインセミナー開催!! お申込み期限10月1日まで 詳細はこちらをクリック

バランスボールが背骨にギフトをくれる!

40歳以上の女性の方へ~
毎日がより快適になるヒントを
お届けしています。

「バランスボールに座ることが運動になる」と言うことを
以前のブログで確認をしました。

そのブログは こちらから

今日は

バランスボールが
実は背骨にとても良い効果がある!

背骨に素敵なギフトを与えてくれる!
と言うことを考えてみましょう。

バランスボールに
椅子のように椅子代わりに座り
軽くバウンズを繰り返します。

バウンズをするときは
背骨がぐにゃぐにゃ動いてしまうと
体によくないので

おへそを背骨に近づけて
坐骨を突き刺すようにして座った状態でバウンドします

詳しくはこちらのブログを見てくださいね。

さて

このバウンズしているとき
体の中では素晴らしい反応が起こっているのです。

それは

背骨の新陳代謝が上がる!
ということです。

背骨についてイメージしてみます。

背骨の一つ一つの骨を「椎骨」と言いますが
椎骨と椎骨の間には
「椎間板」と言うクッションのようなものがあります。

背骨をイメージしてみます。


左の絵ですと 椎間板は
背骨の青い部分のように
椎骨と椎骨の間にあります。

 いろいろな衝撃から
この椎間板が体を守ってくれています。
椎間板には水分がありますが
年齢とともに水分の量が減っていくことが分かっています。

 

椎間板には
栄養がたくさん含まれた水分が外から入ってきます。

椎骨の中には血液が通っていて
栄養が運ばれるのでのが
椎間板には血液が通っていません。

代わりに椎骨と椎骨の圧を使って
椎間板はクッションのように動き
水分を吸収して栄養を入れています。

イメージは台所のスポンジ。

ボールの中へ水を入れて 
その中にスポンジを入れたとしましょう。

ぎゅっとスポンジを握ると
スポンジの中の水は外に出て

握りを緩めると
新しい水がスポンジの中に入ってきます。

このような感じの事が
椎骨と椎骨に挟まれた椎間板で行われています。

椎骨同士の圧で押された椎間板の中からは
老廃物を含んだ水が外に出て

椎骨と椎骨の圧が緩むと
栄養たっぷりの水分が椎間板の中に入ります。

さて

バランスボールでバウンドしていることを考えてみます。

バウンズするたびに
椎骨と椎骨は椎間板を優しく挟んで圧が生まれます。

これを繰り返すことになります。

椎間板には
たっぷりの栄養の入った水分が吸収されます。

この椎間板に栄養を入れるには
例えば縄跳びをしたりジャンプをしたりといった
軽い衝撃が必要と言われています。

バランスボールもこれと同じ効果があるのです。

年を重ねるからこそ
この背骨の新陳代謝
大切にしていきたいですね。

おうちにいる時間が増えた今
椅子代わりにバランスボールに座るのは
いかがでしょうか?

バランスボールは
背骨に 体に
いろんなギフトをくれる アイティムです。

今日も 最後までお読みいただき
ありがとうございました。

明日も 良い一日となりますように。

 

 

【無料】メルマガ登録はこちらから!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

女性トレーナーによる女性のための整体とマンツーマン運動教室のお店 M&K.コンディショニングを運営しています、森貴代美と申します。

これまで 大手フィットネスクラブに勤務させて頂きマンツーマンで運動指導(パーソナルトレーニング)や健康運動指導士として市委託事業健康教室を担当させて頂きました。

また、バランスボールを使ったスタジオレッスンを担当させて頂く中、エクササイズには整体の理論が含まれていました。

なのので、仕事の傍ら 整体手技を学び、スタジオレッスンがより充実したものとなるよう励んでまいりました。

目次
閉じる