40歳以上の女性の方へ~

毎日がより快適になるヒントを
お届けしています。

先日歯医者さんに行きました。
定期的に予約をして メンテナンスをしてもらっています。

近所の歯医者さんでとても丁寧に見てくださいます。

私がお世話になっている歯医者さんは
10年後20年後を見据えておられる歯医者さんです

「ただ詰めるだけでは歯は守れない」と先生はお話されます。

「どんな予防プラグプログラムを行うかで大きな差が出るんだ」と。

今 医学は 治すことも大事ですが

予防に力を入れていますね。

予防医学

 

歯医者さんに行って

運動と一緒だな~と思いました。

定期的に歯医者さんに行き、歯の状態を見てもらい 教えてもらい メンテナンスしてもらう。

でもそれだけではしっかりとした予防にはならないわけで
わたしたちが自ら
毎日の歯磨きをすることで 健康の歯を保つ事ができます。

運動も一緒だなと。

定期的に体を動かすことで 

体の内面から 体の外まで あらゆる不調を予防することができる可能性がたくさんあります。

 

内面で言えば 内臓脂肪 血液の流れ 血圧・・・・
生活習慣病といわれることの予防ができる

 

外面で言えば 

筋力が落ちていくのを予防する
体力が落ちるのを予防する
疲れやすくなるのを予防する
骨密度の低下を予防する
関節の痛みを予防する 

 

ハートで言えば

心の風邪を予防する

 

運動は

いろんな予防 またリスクを減らすことができます。

 

運動は 激しいものでなく

歯磨きのように ルーティンになるような動きがいいです。

歯磨きのように まずルーティン化 習慣化する。

その習慣化ができないんだよ!
と 言われそうですが・・

歯磨きも 生まれたときから出来た訳でなく
お父さんやお母さんに磨いてもらったりして
徐々に自分でできるようになり
今は毎日の習慣になっています。

新しく習慣を習慣にするには
初めはパワーが要りますが

あるところを通過すると必ず習慣化できますね。

あと 人間は動物なので
やっぱり 動きたくなるのです。

じーと作業した後 あ~と 腕を伸ばして 伸びをしませんか?
「あ~ 肩こった~」と感じて無意識に 首を回したり 肩をまわしたり 肩に力入れて ストンって肩を落としたりしませんか?

すでに自然に私たち運動してます😄

便利な時代になっても やっぱり 私たち動きたいんですね。
じっとしていると 「体がうごきた~い」ってサイン送ってくれています。

私が思う習慣化した運動とは
こんな感じに からだがうごきた~いとサインを送り
無意識に私たちが動かしているような動きが 一つ二つと増えるようなイメージ。

けして 特別な動きじゃなくて

無意識にやっているその運動 一つ 二つ 三つと組合わさっていくものが
体をケアする・より快適に動ける体作りのための運動になります。

何をしたら いいか迷ったら  もう少し知りたいなーという方は お声掛けください。

今 「オンライン・からだトータルケア」のモニターさんを募集しています。
上のようなイメージで オンラインで体を動かして行きます。
ご興味あるかたは 下記欄をみてみてくださいね😄

 

今日も最後まで およみいただきありがとうございました。