その痛み・違和感は 体操が解決に導いてくれる可能性大!!実体験より

今回の記事は

私の現在の実体験について書いてみたいと思います。
現在進行中です(^^)

目次

突然ですが・・

お体に 痛みや違和感があって

Dr.に相談したところ

「異常ないよ」

とか

「もう治っているよ」

と言われた経験はありませんか?

異常ないと言われても・・・
まだ痛いんだけど・・

こういう時とても困りますよね。

じゃ どうすればいいんだろうって。

今まで多くのお客さまのサポートさせて頂いて

また、私の経験からも 思うところがあり
(私の経験は後ほどちょっと書かせて頂きますね)

今日のテーマは 結構力を入れてお伝えしたい分野です(^^)

それほどつよい違和感や痛みでなくても
これが スッキリすればいいな~と
おもっておられる方も 
たくさんおられるので

私を含めトレーナー ・インストラクターが
今まで得てきている情報や知識をフルに活用して

そんなお困り事が解消するよう
お役に立てたらいいなと思うからです。

お客さまの経験や私の経験から・・

今までの経験や文献 セミナー 色々な情報を
自分なりにまとめますと

つぎのように まずお伝えしたいと思います(^^)

もし 今 痛みや違和感など体にお困り事があったら
まずはドクターに相談してみて
ドクターに
・もうなおっているよ!
・異常ないよ
・体操 運動がいいよ

といわれたら
今の体にあった体操をコツコツやることで必ずよい方向に向かいます(^^)
体力をつけたい!
つかれにくくなりたい!
体を柔らかくしたい!
というおもいも同様に考えることができます(^^)

「手術する?しない?あとは、森さんがきめるんだよ」と言われまして

なぜ 「異常なし」といわれたら
体操を強くオススメするのか?と言いますと

今までお客さまが体操で 
改善するケースをたくさん見てきていますし
私自身がある経験をしている最中であることも理由です。

現在進行形です(^^)

昨年 膝を負傷しまして

半月板損傷と診断をうけ
「で どうする?・手術する?しない?どっちでもあとは森さんがきめるんだよ」
とドクターに言われまして

命に関わらないから ドクターからしたらあとは本人のチョイスなんですよね。

「まあ トレーナーだし 膝曲げ伸ばしするだろうし
(手術も考えた方がいいかもね)」とそれとなくいわれました。

色々考えた結果

手術は選択せず、

今出来る事で
何処まで回復するかを選びました。

仕事がら
これで体操で 、回復がいい感じにいけば
また いろいろ 膝のお困り事などの解決の為に
お役に立つことは増えるはず、とおもったから

というのも理由の一つです。

スキーが大好きなんですが

昨年は、スキーを履くことも出来ない 
足の力が入らず

スキーの金具が踏めない・・・
まるで自分の足じゃないみたいに・・

スキー場までいってそれに気づき
なにもできないまま、悔しい思いでかえってきました。

これは 本当にショックだった。

子どもがお腹にいるときもすべっていましたから
いちどもスキー場に立たなかったのは
20年ぶりぐらいでしょう。

もう この先スキーができないのか?と瞬間おもいました。

普段あるいているときも 
足が言うことをきかない・・状態でした。

でも、きりかえました。

ぜったい 来年は復活して 
この場所でスキーを履く!と決めて家にかえりました。

そして回復したら
そこで得たメンタル面のことや体操の方法などは 
膝の痛みや違和感に困っている人に 役にたててもらえるとおもいました。

紆余曲折ありましたが・・

そこから

・ドクターに教わったこと
・整体の師匠に教わったこと
・自分で組んだメニュー

に日々取り組み

紆余曲折ありもしましたが今は かなり 改善!!

約10ヶ月経った今
歩くことがふつうに出来る様になり
ジャンプ出来る様になり
完璧でないにしても 深いスクワット
正座が少し出来るようになりました。

買い物いって 痛みで荷物もって歩けなかったのが
痛みもなく歩けるようにもなりまして。

人間って不思議ですね。
あしの負傷前は 重い物は嫌嫌もっていたのに
回復してきたら
喜んで重い物をもっているんですから・笑

同じ動作なのに
状況によってこんなに感じ方が違うんですから(^^)

ドクター 整体の師匠に感謝です。
コツコツ試してみてよかったなと思います(^^)

いくつになっても好きな事が好きなだけできる体づくりをしていきたいと思いますし、
スタジオをご利用いただいている皆様にもそんな想いで 
体操などご提案させて頂いてます。

この経験が 更に皆さんにお役に立つとおもうと
辛かったけど膝の負傷もよかったな~と思います。

まだまだ 今シーズンにスキー場に立つことが 
まずは目標なのでそれを楽しみに取り組みたいと思います(^^)

ということで まとめますと(^^)

「異常ないよ」と言われて 
でも・・ 「痛みや違和感がまだのこっているときこそ」 
体操が活躍します(^^)

その時 痛みがでない範囲で 丁寧に動かして行くこと(^^)

 

・体に違和感 痛みがある方 
・なんとなく違和感ある方
・ドクターに体操を勧められた方
・体力をつけたいと感じている方
・つかれにくくなりたいと思う方
・体を柔らかくしたいという想いのある方

ともに よりよくなるように 進んでいきましょう!

どうやら 私たちの体の痛みや違和感って
年齢だけではなさそうなのです(^^)

どんな事すればいいの?
こちらのブログでも お役に立つ体操を随時お伝えしていますが
より詳しく知りたい方は お問い合わせください。

お役に立てると思います(^^)

【無料】筋膜リリース・たった一つのテニスボでからだ全体をゆるめる方法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

女性トレーナーによる女性のための整体とマンツーマン運動教室のお店 M&K.コンディショニングを運営しています、森貴代美と申します。

これまで 大手フィットネスクラブに勤務させて頂きマンツーマンで運動指導(パーソナルトレーニング)や健康運動指導士として市委託事業健康教室を担当させて頂きました。

また、バランスボールを使ったスタジオレッスンを担当させて頂く中、エクササイズには整体の理論が含まれていました。

なのので、仕事の傍ら 整体手技を学び、スタジオレッスンがより充実したものとなるよう励んでまいりました。

目次