[筋膜リリース:テニスボールを使った体のゆるめ方]オンラインワークショップ 10月30日 14時~ 詳細はこちらクリック

腕の上がりをスムーズに♪|鎖骨の下の筋肉をゆるめよう!

・肩こりがひどくて最近腕の上がりが良くない
・首を後ろ傾けると詰まり感がある
・呼吸が浅いような気がする

このようなお悩みの解消方法の一つとしてお役に立ちます。

目次

肩こり 猫背で悩む時に必ず見ていく筋はここです!

鎖骨の下付近の筋。

私たちの生活を考えてみると

手を前のほうに出して作業をすることが多いですね。

・運転をする時も

・お料理をする時も

・パソコンを操作する

・スマホ操作する

・洗濯物を干す

いろいろイメージしてみてもでは前のほうに出ています。

そうすると肩の付け根の所の
筋肉がいつも頑張っているということが考えられますね。

鎖骨の前のほうに出てくるので
つられて背中にある肩甲骨も背骨から離れていきます。

そうすると今度は背骨がもう少し丸くならなければならなくなる。

猫背と言う状態になります。

と言う事は

鎖骨下ところの筋肉をほぐしてあげると

鎖骨の位置が整って

肩甲骨の位置が整って

背骨や肋骨の位置が整ってくる

と考えることができます。

肩甲骨の位置が整って

背骨や肋骨の位置が整ってくると考えることができます。

鎖骨下の筋がいい感じになると期待できること

さて 上のように改善されると

どんな良いことがあるでしょう?

・肩こり解消

・腕の上がりが良くなること

・呼吸がしやすくなること

・猫背改善

まだまだいろいろありますが

大きく言ってこのような良いことがあります。

鎖骨下のほぐし方

それでは 動画でご覧ください。

どのくらい時間を行えばいいか イメージをお届けしたいので動画をショートカットしていませんのでちょっと長い動画になっていますがご了承下さい😉

【無料】おやすみ前の12分間ストレッチ集

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

女性トレーナーによる女性のための整体とマンツーマン運動教室のお店 M&K.コンディショニングを運営しています、森貴代美と申します。

これまで 大手フィットネスクラブに勤務させて頂きマンツーマンで運動指導(パーソナルトレーニング)や健康運動指導士として市委託事業健康教室を担当させて頂きました。

また、バランスボールを使ったスタジオレッスンを担当させて頂く中、エクササイズには整体の理論が含まれていました。

なのので、仕事の傍ら 整体手技を学び、スタジオレッスンがより充実したものとなるよう励んでまいりました。

目次
閉じる