疲れにくい体づくりスタートアップオンラインセミナー開催!! お申込み期限10月1日まで 詳細はこちらをクリック

地味トレ 効果は絶大 (素早い動き編)

40歳以上の女性の方へ~

毎日がより快適になるヒントを
お届けしています。

前回のブログでは地味トレをする事でたくさんのメリットを手にいれることが出来る事を確認しました。

内容は
ゆっくり行う方法を確認をしました。「ゆっくり行う→一時停止する」と言う方法です。

今日はその逆。

素早く行うについて注目していきます。

素早く動いて一時停止です!

目次

素早く動いて 一時停止。

どのような運動方法なのか早速確認をしていきましょう。

椅子の立ち座り運動でみていきます。

ゆっくり行う方法では

座ったところからゆっくり立ち上がり
お尻がきゅっと緊張があるところまでしっかり足の付け根を伸ばし
(お腹には力を入れておきます)
そして一時停止ゆっくりと下の道に座っていく

このような 運動でした。こちらは前回のブログをご覧くださいね。

さて

これを素早くの動きに変えてみると、

椅子から立ち上がる
①立位からスタート
椅子立ち座り運動
②ゆっくり座って・・・
椅子から立ち上がる
③お尻が椅子に触れたら直ぐに立ち上がる
  1. 立った状態からスタート
  2. ゆっくり椅子に座る動作をして
  3. お尻が椅子に触れたら素早く立ち上がり お尻がきゅっと軽く緊張して 脚の付け根が気持ちよく伸びるようになったところ(腰そらないよう注意)で一時停止。

    繰り返します。
    ※立ち上がったときに 素早く立つと腰がそりやすいことがあるので お臍を背骨に引き寄せておく意識をもっておきましょう。

このように運動のスピードを変えるとまた違った筋肉の働き方になり、異なった効果が期待出来ます。

筋肉には素早い動きが得意なタイプの筋肉とゆっくりとした動きが得意なタイプの筋肉がある

筋肉には素早い動きにが得意な筋肉とゆっくりとした動きが得意な筋肉があります。
前者を速筋 後者を遅筋といったりします。

そして

歳を重ねていくと素早い動きが得意な筋肉(速筋)が先に衰え始めると言うことがわかっています。

あるデーターによれば20歳前後から 衰え始めるとのこと。

素早い動きは日常生活で使わないからいいのではないかと思いがちですが

実はこの筋肉が元気であることが 私たちを万が一というときに守ってくれます。

どういうことか?

ハプニング・・何かにつまずいてしまったとき、この筋肉がしっかり活躍してくれると体勢を立て直すことが出来 からだをハプニングから守る事ができるのです。

20歳を過ぎたら意識しておきたい筋肉 ・・・日常生活ではあまり使わない「素早い動き」・・・すなわち速筋をつかう運動を時々はおこない、いざと言う時にも体勢がしっかり立ち直れる力をつけておきたいですね。

まとめ

ときどき 素早い動きをするような 運動を取り入れて行きましょう!

素早い動き

それは 体の中では速筋という筋肉が使われ

万が一というときに 私たちを危険から守ってくれる筋肉です。

使わない筋肉は 固くなり衰えていきます。

日ごろ使う事が少ないと考えられる 速筋は 運動として使ってあげましょう!

 

今日も最後までお読みいただき ありがとうございました。

【無料】メルマガ登録はこちらから!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

女性トレーナーによる女性のための整体とマンツーマン運動教室のお店 M&K.コンディショニングを運営しています、森貴代美と申します。

これまで 大手フィットネスクラブに勤務させて頂きマンツーマンで運動指導(パーソナルトレーニング)や健康運動指導士として市委託事業健康教室を担当させて頂きました。

また、バランスボールを使ったスタジオレッスンを担当させて頂く中、エクササイズには整体の理論が含まれていました。

なのので、仕事の傍ら 整体手技を学び、スタジオレッスンがより充実したものとなるよう励んでまいりました。

目次
閉じる