整体&セルフケア運動トライアルセッション開催中!!~8月28日まで

痛いときは安静に・・・・?

鉄板のような肩をなんとかしたい!あなたへ

整体&セルフケア運動トライアルセッション開催中!

女性の方へ
日常生活が
その人らしく
より快適になる為の
ヒント、
コンテンツをお届けしています。

 

こんばんわ!

パーソナルトレーナー 健康運動指導士 森貴代美です

今日 整体を受けていただいたお客様より 

こんなお話をいただきました。

「今までは,腰が痛くなったら
痛みが治まるまで 動いちゃいけないって思っていたの。
でも ここのマンツーマン運動教室で
腰痛いときにやる運動を教えてもらって
痛いときに動くことが大事って知ったの。
あ~ 痛いな~って時に
その運動すると楽になるもの~。」

とても うれしいお言葉でした。

そして とても 大切な事✨

目次

体に痛みがでたときに 安静にすると・・・

体の中では何がおこるか❓

体は 固まっていきやすい・・


その場所の筋肉や関節が 固まると
その分 ほかの場所が
頑張らくてはいけなくなり
負担がかかってしまう💦

日頃の活動量が減っていってしまう・・

では どうしたら よいでしょう?

痛みがあっても
動くこと(運動)は安全であると言うこと。

ポイントは
動いてみて その痛みが
自分にとって 許容範囲かどうか。

痛みのマックスが10であるとするなら
4~5ぐらいまでは許容範囲になるのではないでしょうか?

許容範囲であれば おこなってみます。
いつもと違う鋭い痛みであったり
腫れがあったりしたら動くこと(運動)は控え
Drに相談する事が必要でしょう。

では 例えば具体的には痛みがあるときの運動って
どんな 運動ができるでしょうか?

長くなって きましたので
あした 見ていきたいと思います♪

今日も 最後まで お読みいただき
ありがとうございました。

明日も 良い一日となりますように♪

【無料】メルマガ登録はこちらから!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

女性トレーナーによる女性のための整体とマンツーマン運動教室のお店 M&K.コンディショニングを運営しています、森貴代美と申します。

これまで 大手フィットネスクラブに勤務させて頂きマンツーマンで運動指導(パーソナルトレーニング)や健康運動指導士として市委託事業健康教室を担当させて頂きました。

また、バランスボールを使ったスタジオレッスンを担当させて頂く中、エクササイズには整体の理論が含まれていました。

なのので、仕事の傍ら 整体手技を学び、スタジオレッスンがより充実したものとなるよう励んでまいりました。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる