女性の方へ
日常生活が その人らしく
より快適になる為の
ヒント、コンテンツをお届けしています。

こんばんわ!

パーソナルトレーナー 健康運動指導士 森 貴代美です。

以前 

マスクをつけているときに気にとめておきたいこと
という題で ブログを更新しました。

まだ ご覧になっていない方はご覧いただければ幸いです。

内容は・・・

マスクしているときに口がどのようになっているか
ちょっと 気にしておきたいところ・・・

といった内容でした。

今日は その続き😊

お口の中を考えてみたいと 思います。

それは・・

舌の位置

今 お口の中で 舌の位置はどこにあるでしょう?

口呼吸の時、舌の位置は 下がります。

下がる?

どういうこと?

舌の位置は上顎についているのが理想
舌で 上顎を押している感じでありたいです。

口呼吸の時は 舌は上顎についていない状態。
こちらを舌が下がっている状態といわれています。

舌が下がるとどんなことが 心配になるのでしょう?

その① 気道が狭くなって 呼吸の機能が落ちる

その② 眠りが浅くなる

→気道が狭くなるので

その③ 肩こりの原因となる

→舌が上顎を押していることで 首周りの筋肉が安定します。
舌が下がっていると 首周りの違う筋肉が頑張らなくてはいけないので 肩こりになる原因となります

そうそう 舌は 筋肉ってご存じでしたか?
しかも 体の中で 唯一直接触れることができる筋肉!

ほかの筋肉は すべて 皮膚に包まれていますから。
すごくないですか⁈

私 これを 歯科衛生士さんに教えていただいたとき感動いたしました~😆

次回は 

口呼吸の改善トレーニング・舌のトレーニングをご一緒に♪

今日も 最後までお読みいただきありがとうございました。
明日も よい一日と なりますように♪