[筋膜リリース:テニスボールを使った体のゆるめ方]オンラインワークショップ 10月30日 14時~ 詳細はこちらクリック

今の自分の体に合った肩上げ下げ運動はどれ?

肩の上げ下げ運動・・・行いやすいシンプルな運動です。

オススメです。

デスクワークでも

ちょっと上げ下げ・・・できますし・・・。

さて この肩の上げ下げ運動。

いろいろな方法がありますよ。

・イラストや上の写真のように立って行う

・椅子に座って行う

 

・上げ下げのスピードは?
⇒・スッと上げて ストンと下ろしてみる 

 ・スローモーションで上げて ストンと下ろしてみる

 ・スッと上げて スローモーションで下ろしてみる

 ・まるであの生き物「なまけもの」のように・笑
  超スローモーションで上げて 超スローモーションで下ろしてみる。
 
 ・肩をググッとあげたら しっかり一時停止してから下ろしてみる
 
 ・肩あげたら 肩を後ろに回して下ろしてみる。

まだまだありますが またのブログで😉


 これらの微妙な変化で

目的が変わったエクササイズともなります。

とにかく シンプルな運動で

色々バージョン変えて出来るっていうことは 

面白いですし

体とお話しながら行なうと 

使われている部分がそれぞれ違ったり

疲労感(筋を使った後の良い疲れのこと)が違ったりします。


体に 色々な刺激を入れるので

寝ている筋 さぼりがちな筋があれば 

目覚めてきますよね。



お客様と運動するときは

これらの組み合わせで

その方の今のお体の状態によって

おすすめのものが変わってきたりもします。

関節に負担がない動きである限り 
色々なアレンジがする事ができて

体に新鮮な刺激を入れることができますね。

あなたは どんな肩上げ下げ運動をアレンジするとしたら
どんな風にしますか?

【無料】おやすみ前の12分間ストレッチ集

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

女性トレーナーによる女性のための整体とマンツーマン運動教室のお店 M&K.コンディショニングを運営しています、森貴代美と申します。

これまで 大手フィットネスクラブに勤務させて頂きマンツーマンで運動指導(パーソナルトレーニング)や健康運動指導士として市委託事業健康教室を担当させて頂きました。

また、バランスボールを使ったスタジオレッスンを担当させて頂く中、エクササイズには整体の理論が含まれていました。

なのので、仕事の傍ら 整体手技を学び、スタジオレッスンがより充実したものとなるよう励んでまいりました。

目次
閉じる