疲れにくい体づくりスタートアップオンラインセミナー開催!! お申込み期限10月1日まで 詳細はこちらをクリック

腹筋を元気にするシンプルな運動


仰向けになり体を起こしていく腹筋の運動があります

こちらの運動とても大切な運動です。

腹筋が使われているときには

腰部の筋肉はリラックスしている形になります。

体の表裏の関係ですね。

ですので

こちらの運動は

腰痛予防改善のためにエクササイズで

しばしば勧められる運動です。

この運動をするときに

「首あたりが疲れるんだよね~」と言うお声をよく聞きます。

お客様とご一緒に運動していても

このお声は良くきかれます。


腹筋の機能がよくより良くなると

首の疲れは少なくなることが多いですが

ずっと我慢してこの腹筋をするとしたら

それは大変です。

運動して行くには

まず モチベーションが大切ですから😄

自分にとって

やりやすい事柄を 

見つけられることは大切です。

「あ~ これなら いいね~」と

自分で思える運動を。

気に入った運動をしていると

あるとき 今まで控えていた運動をしてみると

あれ?

「首 つかれないじゃん」

となります。

腹筋を元気にしたいけど

首が疲れるな~と

感じたら

下の方法を お試しください。

目次

両手両足を上にあげて 行う腹筋の運動

①仰向けになり

両足を

天井の方にあげます。

膝を胸の方に近づけましょう。

②両手も天井の方にあげます。

このとき 

肩を前に出して置きます。

常に肩を前に出して置いてくださいね😉この肩のポジションが 腹筋の働きをよくしてくれるので。

足の指を手の指で触れてもOK

このポジションをキープです。

③このポジションで呼吸に注目

【1】息を吐ききる
☝ウエストが細くなるイメージで

【2】吐ききったら3秒止める

【3】息を吸う
お腹が横に膨らむイメージ

上記の様な感じで呼吸をします。

おっと!

肩は前にでていますか?ポイントです!

丁寧に行うと 30秒ぐらいすると
腹筋がんばってるね~

という感じがでてきますよ😄

このような呼吸をすることで

横隔膜と言う筋肉がより良く元気に働くのですね。

呼吸をゆったり使っているので

メンタルのケアにも役立ちますね。

まとめ

仰向けで状態を起こしていく腹筋で

首が疲れやすいなと感じたとき

違うバージョンでのお勧めの腹筋運動をご紹介しました。

呼吸を大事にしながら行っていきましょう

【無料】メルマガ登録はこちらから!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

女性トレーナーによる女性のための整体とマンツーマン運動教室のお店 M&K.コンディショニングを運営しています、森貴代美と申します。

これまで 大手フィットネスクラブに勤務させて頂きマンツーマンで運動指導(パーソナルトレーニング)や健康運動指導士として市委託事業健康教室を担当させて頂きました。

また、バランスボールを使ったスタジオレッスンを担当させて頂く中、エクササイズには整体の理論が含まれていました。

なのので、仕事の傍ら 整体手技を学び、スタジオレッスンがより充実したものとなるよう励んでまいりました。

目次
閉じる