シンプル♪簡単!腕の上がりをよくする為の運動

肩こりがあるけど どうしたら解消できるか分からない
最近腕の上がりが良くない感じがする
腕を上げると耳から離れて上がる感じがする

このような 想いにお役に立つ記事です。

肩は たくさん自由がきく関節なので 
いろんな方向に腕をあげる事が出来ますが
今回は 前ならえ方向の向きに腕を上げる事で考えて行きたいと思います。

上の3つの想いを解決していくために注目していきたい一つは

肩甲骨の動きです。

目次

肩甲骨って?

背中にあり 肋骨の上に乗っている 

天使の羽の様に背中にある骨です。

肩甲骨
青い部分が肩甲骨ですね。

本来、天使の羽の様に 肋骨の上をスルスル動きます。

肩甲骨が関節で他の骨と繋がっているところは

なんと!赤く囲った部分だけです😲

なので、筋肉なかったら 肩甲骨は背中で

ぶら~ん ぶら~んとなっているということがイメージ出来ます。

ということは

赤い部分以外は 関節が無いので

肩甲骨って背中で スルスル動くべきなんですね。

腕が挙がるときに赤い○を軸にして

肩甲骨もくるっっと回るような感じで動いているんですね。

写真で言いますと 青く三角形のところが肩甲骨

腕を上げると ▼の下の部分が外側にスルスル移動するかんじですね。

こちらの写真は腕を横に上げていますが

前ならへ方面へ腕をあげても同じように

肩甲骨は動きます。

でも たくさん色々な筋肉があり

さらに

私たちの目で見えないところにあるから

意識も届きにくくて

肩甲骨周りの筋肉が固まってしまい

動きにくくなってしまい易いところなのです。

そこで お役に立つ一つが 今日のエクササイズです。

行ってみましょう♪

肩甲骨が動き易くなるためのシンプルエクササイズ

動画はこちら(バリエーションあり)

【無料】筋膜リリース・たった一つのテニスボでからだ全体をゆるめる方法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

女性トレーナーによる女性のための整体とマンツーマン運動教室のお店 M&K.コンディショニングを運営しています、森貴代美と申します。

これまで 大手フィットネスクラブに勤務させて頂きマンツーマンで運動指導(パーソナルトレーニング)や健康運動指導士として市委託事業健康教室を担当させて頂きました。

また、バランスボールを使ったスタジオレッスンを担当させて頂く中、エクササイズには整体の理論が含まれていました。

なのので、仕事の傍ら 整体手技を学び、スタジオレッスンがより充実したものとなるよう励んでまいりました。

目次