[筋膜リリース:テニスボールを使った体のゆるめ方]オンラインワークショップ 10月30日 14時~ 詳細はこちらクリック

薄着に向けて 背中を引き締めたいですか?この姿勢をしてみよう!

40歳以上の女性の方へ~

毎日がより快適になるヒントを
お届けしています。

少しずつ暖かくなってきました。

春

だんだんと薄着の季節になってきますね。

背中を引き締めたい!と言うお声もよく聞かれます。

そんな時には このポジションをとってみましょう。

「ひきしめたい」と言った時に

いつも力強い運動の形である必要はないと考えています。

優しく肩甲骨周辺へ刺激を入れていきましょう。

さて そのポジションとは?

目次

赤ちゃんや子どもが得意なポジション

うつ伏せになります。

骨盤とお腹を床につけて 前腕でからだを支えましょう。

これだけです!

実にシンプル。

子どもは この姿勢で TVを見たり 友達と会話をしたり 結構子どもたちは この姿勢しているんですよね。

赤ちゃんは寝返りが打てるようになると はじめ うつ伏せで顔を上げることも大変です。

そのうち 首を上げる事はさることながら 視線をいろんな方向に向け首をいろんな方向に動かせるようになります。

赤ちゃんは、この姿勢をすることで、歩くために必要な背中の筋肉を強くしていっているのですね。

なにせこの姿勢は 重い頭を支えなければなりません。

うつ伏せの運動

頭の重さを支えているのが 背中の筋肉たちです。

子どもはいくらでもこの姿勢をキープしていますが、

久しぶりに行なう私たち大人は 初めは30秒キープぐらいを目指したいですね。

まとめ

背中をひきしめたいですか?

うつ伏せのポジションを取りましょう!

背中の筋肉を元気にしていく姿勢です。

慣れてきたら この姿勢のまま 視線をゆっくり上のほうへ!
つられてお顔が上の方に向き 

視線をゆっくり下のほうへ!つられてお顔が下側へ向き 

視線を左足下へ(足下をのぞき込む感じ)
視線を右足下へ移す動作を取り入れてみましょう。

首の運動 また 背骨の動きを良くし これまた 背中に優しいトレーニングになります。

引き締めたいと思ったとき 歯を食いしばる必要はありません。優しく 効果的に からだによい刺激を与えてあげましょう!

さいごまでお読みいただき ありがとうございました。

【無料】おやすみ前の12分間ストレッチ集

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

女性トレーナーによる女性のための整体とマンツーマン運動教室のお店 M&K.コンディショニングを運営しています、森貴代美と申します。

これまで 大手フィットネスクラブに勤務させて頂きマンツーマンで運動指導(パーソナルトレーニング)や健康運動指導士として市委託事業健康教室を担当させて頂きました。

また、バランスボールを使ったスタジオレッスンを担当させて頂く中、エクササイズには整体の理論が含まれていました。

なのので、仕事の傍ら 整体手技を学び、スタジオレッスンがより充実したものとなるよう励んでまいりました。

目次
閉じる