今日は 2年ほどマンツーマンでの運動でお付き合いいただいているWさんと運動をご一緒に行ないました。

ご本人ともよくお話するのですが、Wさんは 運動を始められたことろと明らかに体の動きやお姿に変化が見られています。

お付き合いいただきはじめた2年前は、

家では運動をしないのでここで(マンツーマンの運動で)運動をすると言うふうにおっしゃっていました。

今日のお話では

ご自宅に

「テレビの前に椅子があるのでそこでスクワットをしているわ」

「そこの近くにはダンベルが1キロから3キロ置いてあるの」

「手に届くところに置いておくと やるからね」

と言うおはなしでした。

そして、

次のお話に びっくりいたしました。

「2キロのダンベルが肩の調子を確認することができる」

とお話されて!!

詳しくお話をしてくださいました。

「2キロのダンベルで肩の運動がスムーズにできる時は、肩の調子が良い」のだそうです。

「肩の調子がいまいちなときは2キロのダンベルで運動すると 痛みや違和感を感じる」のだそうです。1㎏だと軽くてれのことは 分からないとのこと。

Wさんにとって 2㎏が肩周りの調子のバロメーターなのだそうです。

とてもすごいな~と かんじました。

1日や2日で 感じられる事ではありません。

コツコツとしたご継続が からだをケアする からだを確認する力となっています。

2年前おうちではほとんど運動は行わないとおっしゃっていたW様。

今ではご自宅にて

ご自分での運動方法を身に付けておられます。

必要な時に自分で運動をチョイスして運動をする、体をケアする力をしっかりとつけられておられます。

この2年間で 肩の上がりに大きな変化を感じられているようです。

「前は ここらへんまで(腕をあげながら)だったのよ」

「今は ここ。やっぱ 気持ちがいいね。」

とのお話でした。

ご自分のお体としっかりお話をされていて素晴らしいなと思いました。

コツコツと継続された結果 ご自分でご自分の体を整えるお力をお持ちです。

Wさまお話いただき ありがとうございます。

最後までお読みいただきありがとうございました。