全国で 変形性膝関節症1000万人。推定予備軍3000万と言われています。

多くの方が「歩行、立ち座りなどの移動に関わる機能 」の低下に悩んでいることがいわれています。

厚生労働省によると 変形性膝関節症については

40歳過ぎたころから悩んでいる方は増えているとのことです。

徐々に徐々に動きずらくなる、

または

あるきっかけで 痛みや違和感を感じるようになるなど

その方によって違うようです。

フィットネスクラブに勤務していた時期

「年だから 仕方ないんだよね~」と口にされる方が

たくさんおられました。

このようなお悩みの方と共に

パーソナルトレーニング(マンツーマン運動教室)をしていくと

ペースは違えど運動機能の回復が見られます。

そうすると 「年だから・・」という声がいつの間にかなくなる。

明るい表情に変わっていかれる。

「その痛み 違和感は 年のせい?」では なさそうです。

現代の生活の利便性もあり 日頃使っていない筋肉などの機能が落ちてくることが 一つの原因と考えられます。

使わないものは低下し、使ったものは維持または向上していく。

「歩行、立ち座りなどの移動に関わる機能 」の低下や違和感 痛みが、

できるだけ 軽い段階

その人に合った運動を行うことが

スムーズに改善させていくことができると考えていますし、

改善されている方がたくさんいらっしゃいます。

スポーツの後に 膝が違和感がある・・・

重たいものを何度も持ち運んだら腰が痛い・・・

体のサインかもしれません。

早めにドクターに相談することをお勧めいたします。

「2~3日すれば よくなるわ~」と思いがちですが・・・

この時点で ドクターに相談すると安心ですし、予防になると思います。

痛みや違和感が強くなる前に・・ドクターに相談を!

 

違和感 痛みある時は ドクターに相談して、

運動を勧められたら 適切な運動が効果があります。

適切な運動・・・これ大切です!

あなたにとって

どんな運動がどのようなやり方で

どの順番でどのくらいの頻度で行えば

痛みや違和感の改善解消という目的地にスムーズにいけるのか

パーソナルトレーナーがガイドいたします。

マンツーマン運動教室は

上記のようなときにご利用いただくことができます。

一度 体験セッションにお越しください

お待ちしております。

 

M&K.コンディショニング

パーソナルトレーナ 健康運動指導士

森 貴代美