細かな作業

例えば パソコン 縫物 書き物・・・

が続くと肩がこるな~と感じたことはありませんか?

でも

これって よく考えると体の自然な反応です。

パソコン作業で考えてみるとと

指先がスムーズに自由に動きタイピングしやすいように

体の大きな部分は

固めよう

固めよう

と体の反応が起こります。

固めようとするから

血流も悪くなりやすく肩コッタと感じます。

肩だけでなく

体の色々なところにコリを感じる場合もあるかもしれません。

そのコリは

指先がスムーズに動くために生じた

体の自然な反応。

大切なのは

小マメに体を動かしておくこと

これです。

肩凝ったなと感じても

日頃こまめに体を動かしていると

動かしていない場合に比べると

肩がコッタという症状の

解消スピードが速いということが あ

る研究結果から解ってきています。

作業をして 肩がコッタと感じても

その作業が終了したら肩コリも スーと解消していく。

そんな 体づくりをしていきたいですね。

小マメに体を動かしておく

どんな風に?

ブログにて

デスクワーク中の一息オススメエクササイズも参考にしていただければ幸いです。

日ごろの生活がより快適になるために。

※肩コリは 色々なガラダのサインの場合もありますので

心配場合は医師に相談しましょう。