女性の方へ
日常生活が
その人らしく
より快適になる為の
ヒント、
コンテンツをお届けしています。

こんばんわ!

パーソナルトレーナー 健康運動指導士 森 貴代美です。

冷蔵庫が壊れてしまい

今日新しい冷蔵庫が我が家にやってきました。

四日間の冷蔵庫の無い生活でした。
息子は サバイバル生活みたいだね~と言っていました。

それはさておき・・

新しい冷蔵庫は同じタイプのものですが、
少しドアの取っ手部分の位置が今までの物と違います。

今日は 一日ドアをあけるのに
ここの位置じゃなかった~
と開ける度に思いました。

いつも 同じ動作を繰り返していると
それは 無意識の中に入るのですね~。

なのでドアのことをいちいち考えなくても
ドアの位置はここだ!
手が 勝手に動きます。

何度も何度も繰り返す事で
その動作は 無意識のうちに
出来るようになっている。

日ごろの生活の動作は、
結構な量がそのような無意識の動きのようです。

顕在意識は氷山の一角のような物だと言われますね。

意識している部分(顕在意識)は
氷山の一角のように
3%~5%であると言う説。

この 無意識の部分を プラスに考えて見ると
運動習慣をつけたいと思うときにも当てはまりそうですね。

そこで運動習慣をつけるということについて考えてみると・・

よーし 運動を始めよう!
最初はパワーを使いますが・・・

それを少しずつ毎日毎日
少しずつ続けていくと

無意識の中に入る。

そして

無意識の中で首をストレッチしたり・・・

例えば
今は 肩が凝っている感じ・・そんなとき
自然に 体が無意識でこりを解消しようとする運動を
ちょこっとしている・・

そのような動作がだんだんと増える。といった感じ・・

今日は冷蔵庫のドアを開けようとする度に
ここの位置ではなかったと
ドアを探していました。

これが1週間も経てば無意識の中に入って
自然と手が
今のドアの位置にむかうことになるのでしょう

日ごろの生活の多くのことが
このように無意識の中で行っていることがほとんど。

運動も最初はやろうと意識をしますが、
心地良い運動が見つかり
少しずつ続けていくと
それがルーティン化され
無意識の中に入っていくものと考えています。

その人にとって 心地よい運動で
無意識下に入り ほぐしたいときに
自然に体が動く・・

そのようなお手伝いが出来るように
これからも精進をしていきたいなと考えています。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

明日もよい1日となりますように♪