[筋膜リリース:テニスボールを使った体のゆるめ方]オンラインワークショップ 10月30日 14時~ 詳細はこちらクリック

運動の意外な大切なこと

女性の方へ
日常生活が その人らしく
より快適になる為の
ヒント、
コンテンツをお届けしています。

こんばんわ!

パーソナルトレーナー 健康運動指導士 森 貴代美です。

「運動とは?」
と辞書で調べてみます。

1.(あちこちに) 位置を変えて動くこと。
2.健康や楽しみのために、体を動かす技 特にスポーツ

と出てきます。

この2つがスムーズにおこなえるためにも
もう一つ土台となる運動が大切であると考えています。

それは

一つ一つの関節をできる限り大きく丁寧に動かす
と言う運動です 

日ごろの生活は
どちらかと言うと
同じ動作を繰り返すことが多いので
同じ筋肉を使いやすくなります。

すると・ ・・
たくさん使う筋肉は疲れやすく
日ごろ あまり使わない筋肉は
細くなり硬くなりやすくなる

ということが起こりやすいです。

人間の体って すごいですね~。

すぐに その環境に
ちゃんと合わせていきますから。

日ごろ あまり使われない筋肉は
[あ~ あんまり動かなくていいね~。
じゃあ ちょっと 寝ているよ~]
といった感じでしょうか

この使われる筋肉と
使われない筋肉の
差が大きくなると

痛みや違和感として
体にサインが出てきたりします。

痛みや 違和感は 年齢のせいで
仕方が無いと考えられがちですが

年齢のせいというより
この問題が かなり影響していると考えています。

スポーツは
体にも 心にもとてもいいものです。
このスポーツをスムーズに行うためにも
この土台となる運動が大切と考えています。

スポーツも 特定の動きの繰り返しが多いからです。

では

その 土台となる運動ってどんな運動?

答えは

シンプルな運動をすることです。

例えばですが、

伸ばせる範囲までのばす。
曲げれる範囲までまげる。 

そのような運動のこと。

手を しっかりひらく。
指先まで指をのばし
指と指の間もしっかりひらく。 

そして

数を数える時のように
一本 一本指を丁寧に曲げてみる。

ゆっくりと 丁寧に・・
まるで 数をスローモーションで数えているみたいに・・・

シンプルですね

シンプルですが

日ごろの生活ではやらない動作です。
意識しないと やらない動作ですよね。

お試しください

結構  疲れます・・・

足の指も しかりです。
足の指を丁寧に 動かす。
指と指の間を開けます。
足の指で しっかりパーです。

ひらきにくい場合もあるかもしれません。
そんなときは 手を使って足の指と指を開く手伝いをしてあげましょう。

手で 足の指と指を持って開いてあげます。
1番目の指と 2番目の指を持って開く。
次は2番目と3番目・・・のように。

そうすると

「指と指を開きたいんだね~」といった感じで足の指が 目覚めてきますから。

足でグーをします。

やりにくいときは
手で 足の指を優しく グーの形の方へ包んで手伝いをしてあげましょう。

そうすると 「グーの形をするんだね~」といった感じで足の指が 目覚めてきます。

足の指が 元気になると
膝の調子
足の付け根(股関節)の調子が
変わって来ることが 期待できます。

いかがでしょう?

どちらかというとこれらの運動は
運動の中の「体操」という分野に近いのかもしれません。

M&K.コンデショニングでは この点にもかなり 重きを置いています。

家の建築でいうと基礎の部分であると考えています。
基礎がしっかりするとその上の 家がしっかり建ちます。

スムーズに位置を変えて動けるようにスポーツも楽しめるように
この土台の運動を大切にしていきたいと考え 

これからも お伝えしていきたいと考えています。

今日も最後まで お読みいただきありがとうございました。

明日も 良い一日となりますように♪

【無料】おやすみ前の12分間ストレッチ集

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

女性トレーナーによる女性のための整体とマンツーマン運動教室のお店 M&K.コンディショニングを運営しています、森貴代美と申します。

これまで 大手フィットネスクラブに勤務させて頂きマンツーマンで運動指導(パーソナルトレーニング)や健康運動指導士として市委託事業健康教室を担当させて頂きました。

また、バランスボールを使ったスタジオレッスンを担当させて頂く中、エクササイズには整体の理論が含まれていました。

なのので、仕事の傍ら 整体手技を学び、スタジオレッスンがより充実したものとなるよう励んでまいりました。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる