【体が硬い】体を柔らかくしたいけど何からすればいいの?

はなさん

体がとても硬いんですけど  
柔らかくする事ってできるんでしょうか?

もり

はい、柔らかくなりますよ。
その方によって 体が柔らかくなっていくペースは色々ですが
コツコツ体を動かして行くと かわりますね。

はなさん

どんな風にしたらいいとかありますか?

もり

柔らかくっていいますと ストレッチというイメージがありますが
まずは 緩めるというイメージがいいと思います。

はなさん

緩める?

もり

はい、ご一緒にやってみましょう!

はなさん

はい!!

目次

柔らかくする=ストレッチ?

体を柔軟にする ストレッチ大切ですね。

ただ 体がとても硬いと感じている場合、ストレッチをすると あまり

筋肉の伸びを感じる事がなかったり、かえって呼吸を止めて力が入ってしまう事

があります。

※この時のストレッチは 静的ストレッチ(じっとしばらく動かずまつストレッチ)の事を言います

まず、体を緩めましょう♪

そのような時は

体の力を抜いて ゆらゆらといったイメージ・だらり~んとして動くイメージを持つといいです。

例えば

仰向けになり 左右に膝を揺らします。

ゆらゆらと できるだけ 力を抜いて。

それから 徐々に膝を倒す角度を 大きくしていくなど。

できるだけ 力を抜いた状態で だらり~んと 動かすイメージ(^^)

奥歯の力を抜いておくといいですよ。

こんなバリエーションで膝倒しをすると・・

動画はこちら

体操の長さなど 詳細がわかりますので ご覧ください。

膝倒しに バリエーションが加えることが出来ます。

バスタオルを このように

丸めます。

仰向けになり

お尻のところに 丸めたタオルを横向きにおきます。

膝倒しをしていきます。

そうしますと

体が徐々に足方面に移動していきます。

タオルの位置は頭方面に移動していくんですね。

タオルが背中をマッサージしてくれている感じでとても気持ちよいですよ(^^)

きもちよいな~という感覚が 又更に

体を緩めてくれるんですね。

背骨の周辺を緩める

上のような タオル膝倒しをしますと

24コで出来るている背骨が一つ一つが動きやすくなるんですね。

背骨の回りの細かな筋肉が緩むんです。

そうすると徐々に 表層の筋肉も緩んできます。

膝倒しをした後に 仰向けになってみてください。

背中の面、床についている面積が広くなっているはずです。

まとめ

体が硬いと感じていて 柔らかくしたいと思ったとき

まず 体を緩める事をオススメします(^^)

ゆらりゆらりと だらり~んと体を動かしましょう。

それから ストレッチを行います。

コツコツやって行くと 徐々に徐々にストレッチもやりやすくなりますよ(^^)

【無料】筋膜リリース・たった一つのテニスボでからだ全体をゆるめる方法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

女性トレーナーによる女性のための整体とマンツーマン運動教室のお店 M&K.コンディショニングを運営しています、森貴代美と申します。

これまで 大手フィットネスクラブに勤務させて頂きマンツーマンで運動指導(パーソナルトレーニング)や健康運動指導士として市委託事業健康教室を担当させて頂きました。

また、バランスボールを使ったスタジオレッスンを担当させて頂く中、エクササイズには整体の理論が含まれていました。

なのので、仕事の傍ら 整体手技を学び、スタジオレッスンがより充実したものとなるよう励んでまいりました。

目次