【体を柔らかくしたい】呼吸があなたの体を変えます!(^^)

もり

体を柔らかくしていきたいとき
呼吸も大切になってきます。

はなさん

呼吸ですか?

もり

はい
呼吸が 体を変えてくれますよ。
 特にストレッチをするときですね。 
 どういうことか ご一緒に確認していきましょう!

はなさん

はい!

目次

まず 呼吸について考えてみます。

ある 呼吸についての専門書では 

90%の人が正しい呼吸をしていません!と書いてありました。  

はじめて 読んだときは は~? なんのこと?

 呼吸って いつも普通にしてるし・・ て 私は思ったんですが、 この90%ってきいて あなたはそう思いませんでしたか? 

 でも その本の中には 今している呼吸どんなかんじなのか確認する方法がのっていまして 

いくつか試してみるんですが 

出来ないんですよね~(^^;) 

それをしてみて 「あ~ 自分は正しい呼吸じゃないんだな~。」 て気づきました。 

ということは  

「呼吸変えて行く体操すれば 更に 今の体いい感じになる伸びしろあるってことじゃん」 とも 思いました(^^) 

確認方法は 今回のブログでは テーマとことなるので割愛しますね。

  その呼吸の確認の一つに 腹圧はどうかな?と確認をすることがあるんですね。

 これは 今のご自分の呼吸が確認出来るのと  

ストレッチは腹圧を意識すると体が効果的に柔らかくなりやすいでご紹介したいと思います。 

腹圧ってどういうこと?

ちょっとイラストを作ってみました。

 ドラム缶君です(^^) 

なぜ ドラム缶なのか?といいますと 訳があります。

後ほど説明しますね。 

 しばしば腹式呼吸だと お腹を膨らますって言いますよね。 

その時に お腹が前に出来る様なイメージありませんか?

 実は このドラム缶のイメージが ポイントになります。

息を吸います。

そうしたら お腹が360度に広がるイメージです。

ちょっと 難しくありませんか?

私は はじめてやってみたとき 難しかったです・・・。

なので 最初は 息を吸ったときに お腹の横が 左右に広がるイメージを持ってもらうといいです。

空気がお腹の横に入っていくイメージ

息を吸ったときに、おへそが前に出て行くのではなくお腹の横が左右に ひろがっていく です(^^)

すると 背中もだんだんと後ろに広がる感じになってきます。

そう 胴体が ドラム缶で ドラム缶が360ドに膨らんでいくイメージです。

これが 腹圧が 高まった状態と 言います。

「え~ 寸胴は嫌だ~」って 思いますか?

大丈夫です。

これしていると かえってウェストしまります!

今度は 息を吐くことを見ていきますね。

息を吐くとき・・・

今度は 息を吐くときです。 

息を吐くときは 肋骨が下の方に下がります。 

ドラム缶くんの 赤いヤジルシあたりに肋骨ありますね。

 それが おへそ方面に下がるイメージです。 

別のイメージは 息を長~くはいて ウェストが細くなっていくイメージです。 

これも 私は はじめの時 意味が分かりませんでしたが(^^;) 
やはり 徐々に変ってきて あ~ そういうことねと 気づきました。 

 肋骨って結構動くんですね。 

ちなみに 今 肋骨が動くって感じはあまりないと感じたら、肋骨動く様になると普段の呼吸がかなり楽になりますよ。 

今感覚が分からなくても続けて行くと分かるので 安心してくださいね。

もし、くわしくお知りになりたい場合は 一度スタジオに来てください。 

ご一緒にやっって見ましょう。 

さて 上記の呼吸が確認できましたら  これをストレッチに取り入れて行きます。 

どんなストレッチでも いいんですが・・・

ストレッチに呼吸を取り入れてみると・・(例)

こんな感じで 体をねじるストレッチするとします。 

そうしましたら 先ほどの呼吸

息を吸うときに この姿勢で 体の横に息を入れるように していくんです。

写真の青いところに息が入りヤジルシの方に膨らみ 息を吐くと元に戻る。

 こうすると 息を吐いたときに 上の足が更に床に近づいて行きます。体が緩むんです。

仮に このストレッチで 腕の付け根胸上に硬さを感じるなら 赤いところに 空気を入れるイメージにすると、赤いところがヤジルシ方面に膨らみ、 息を吐くと腕が更に伸びるような感じが出てきます。

 すると この赤い部分が緩みやすいです。 

この過程には 細かく言うと もう少しあるんですが省略しますね。

いかがだったでしょうか? 呼吸が 体を柔らかくしていくイメージがなんとなくご理解いただけたでしょうか?

まとめ

体をやわらかくしたいと思ったとき 呼吸を有効活用すると、呼吸があなたの体を柔らかくしてくれます。

イメージ的には ストレッチしたいところに 空気を入れるようにする感じです。

そうすると 通常のストレッチでは 伸びにくいところも いい感じにストレッチされ 理想の柔らかい体へと一歩近づきます。

【無料】筋膜リリース・たった一つのテニスボでからだ全体をゆるめる方法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

肩こり・腰痛・軽減率100%トレーナー・森 貴代美です。

肩こり・腰痛をなんとかしたい!という想いの女性の方へ 全力サポートさせて頂いています。
小学生の頃から肩こり、高校から慢性的な腰痛、そして成人になって急激な腰痛の経験。でも、成人になり、体の専門家とのご縁を頂き 体は丁寧に動かしていくことで 改善していくということを体感しました。 

私もお世話になった専門家のようになりたい!と強く思い、今に至ります。

これらの経験があるので お伝えする事ができます。

あなたが もし「この肩こり 腰痛は 仕方が無い・・・」「もう 歳だから・・・」と感じていたら、どうか あきらめないでください!
そのお困り事ご一緒に解決めざしましょう!

いくつになっても 体は変わります!
いくつになっても 好きな事が好きなだけできる心と体であるために♪

目次