体を柔らかくすると共に大事なこと

40歳以上の女性の方へ~

毎日がより快適になるヒントを
お届けしています。

体を柔らかくすること。

これは怪我の予防にも大切とよく言われます。
ある程度の体の柔らかさは怪我のリスクを減らすためにとても大切だと考えています。

そしてもう一つ大切なこと・・・。

体の中の奥の筋肉が元気であること

この体の奥側にある筋肉はインナーマッスルと言われたりします。

どういうことか?

お相撲さんを例にとって考えてみます。

お相撲さんが股割をして体をやらかくしている姿をテレビなどでよくみます。

だからあの綺麗な四股が取れるのかと・・・

でもこの姿 実はその柔らかさだけではありません。

お相撲さん四股

 

 

 

 

 

実際脚を高々あげてチャレンジしてみるとなかなかできるものではありません。

脚の付け根の柔らかさが 十分にあっても なかなかできません。

相撲さんが ここまで脚をきれいに上げられるのは脚の付け根周辺の柔らかさとともにもう一つ大切なことが体のなかで起こっているからです

それは、

片足で体を支えるインナーマッスルがしっかりと働いているのでキレイに脚を上げることが出来るのです。

関節の柔らかさだけでは上まできれいに脚を上げることはできません。

ということは どれだけ 体の中の筋肉が しっかり働いているのか 確認ができるポーズなのですね。

 

フィギアスケートの選手を見てもそうだなぁと感じます。

しなやかであって体が柔らかくても、それだけで決して滑り切る事はできません。

体の奥の筋肉が元気に働いてるからできる動きです。

体がもりもりしているわけでもないのに・・・。

強くしなやかに切れのある動きを考えたとき、体の柔らかさプラス体の中の筋肉をどのように元気にしていくかということが大事になると考えています。

これは 特にスポーツにかかわらず 私たちが日ごろ快適に過ごしていくために 必要な事と考えています。

それには体のつながりを意識した運動が大事になってきます。

体の筋肉には便宜上〇〇筋〇〇筋と名前がついていますが その1つ1つが単体で動くことはありません。そう考えると体の筋肉だけを意識することも大事ではありますが、体全体をいかにスムーズに動かすかと言うことを確認していくエクササイズが大切だと考えています。

それには どのようなことをやるのか?

毎週木曜日 FBライブ開催中 

体のつながりを意識したエクササイズ。簡単なエクササイズを行っていますのでもしよかったらご一緒にやってみませんか?

お待ちしております。

 

M&k.コンディショニングのFBページは @MandK.con

今日も最後まで お読みいただきありがうございました。

【無料】メルマガ登録はこちらから!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

女性トレーナーによる女性のための整体とマンツーマン運動教室のお店 M&K.コンディショニングを運営しています、森貴代美と申します。

これまで 大手フィットネスクラブに勤務させて頂きマンツーマンで運動指導(パーソナルトレーニング)や健康運動指導士として市委託事業健康教室を担当させて頂きました。

また、バランスボールを使ったスタジオレッスンを担当させて頂く中、エクササイズには整体の理論が含まれていました。

なのので、仕事の傍ら 整体手技を学び、スタジオレッスンがより充実したものとなるよう励んでまいりました。

目次
閉じる