誰でも安心してできる四股のポーズの方法

伸び
はなさん

四股のポーズっていいって聴くんですけど
やってみると 後ろに体が行きそうで
うまくできないんですよね。

もり

深く腰を落とそうとすると
体が後ろに行っちゃいそうな感じがするのですね。

はなさん

はい

もり

誰でも安心して出来る方法があるので
ご一緒にやってみましょう。

目次

四股のポーズと言えばお相撲さん。

お相撲さんは足腰が強く そして体が柔らかいです。

それはこの四股のポーズをたくさんとると言うことも要因でしょう。

四股のポーズは

お尻の筋肉

足の筋肉

お腹や背中の筋肉など

たくさんの筋肉がいちどに元気に働きます。

そして

四股のポーズは

体をやわらかくしたい!とくに 股関節を柔らかくしたいといったとき 大活躍します。

いざやってみると・・・

でも、いざ四股のポーズをやってみると

お相撲さんのように

深く四股をとるポーズって難しいのですね。

深く腰を落とそうとすると・・

後ろに倒れちゃいそう💦

何処まで下げれるんだろう?さぐりながら腰をおとすので、不安だから 体に力が入って・・💦

といった事があります。

誰でも 安心して四股のポーズが出来る方法

でも


問題ありません!


ここに誰でも安心してできる方法があります。

小さめな 椅子に座ります。

足を広く開いて

つま先外側 お膝と

同じ向きにしておきます。

お膝の上に手を添えて 

体をまっすぐのまま 

脚の付け根から少し前に傾け 

お膝の頭を真下方面へ押すように力を加え 

お尻を椅子から やや浮かせます。

お膝の頭を真下へ手で押しながら少しお尻をうかせます。

お相撲さんは 上から体を下に落として 四股をするわけですが 

これが四股に慣れていない私たちには  

何処まで腰を落とせるのか

 後ろに体が行ってしまわないかな~とか不安があったりと 

難しく感じる事があるのですね。  

ですので 内ももがストレッチされるところまで 腰を落とすことが難しいです。  

そういうときは 逆から 行いますと 安心して行えます。

低めの椅子から ちょっとお尻を浮かせる。 

浮かせて5秒ぐらいキープ そして 再び椅子に座る。

 こんな 感じで5回くらい繰り返します。

 インスタグラムで 動画アップしましたので

ご覧になってくさい。

まとめ

四股のポーズは 

股関節のストレッチとしても

足 体幹などの筋トレとしても とても効果的なエクササイズ。

でも お相撲さんの様に 深く腰を落とすことが難しい事があります。

そんなときは 低めの椅子に座ったところから

お尻を浮かすパターンだと 安心しておこなえます。

四股のポーズ 色々なところで 大活躍するので ぜひ 取り入れてみてくださいね(^^) 

【無料】筋膜リリース・たった一つのテニスボでからだ全体をゆるめる方法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

女性トレーナーによる女性のための整体とマンツーマン運動教室のお店 M&K.コンディショニングを運営しています、森貴代美と申します。

これまで 大手フィットネスクラブに勤務させて頂きマンツーマンで運動指導(パーソナルトレーニング)や健康運動指導士として市委託事業健康教室を担当させて頂きました。

また、バランスボールを使ったスタジオレッスンを担当させて頂く中、エクササイズには整体の理論が含まれていました。

なのので、仕事の傍ら 整体手技を学び、スタジオレッスンがより充実したものとなるよう励んでまいりました。

目次