【歩くを快適に♪】股関節をゆるめましょう。

脚
はなさん

歩くときに 脚の付け根が突っ張るような
感じがするときがあります。

もり

座ることが続いたりしますと
脚の付け根の関節が
ずっと縮んでいる形になるので 
固まったような感じがあるのかもですね。

もり

仰向けで楽にほぐす方法があるので
ご一緒にやってみませんか?

はなさん

はい!


  • 最近 からだのこわばりを感じる様な気がする
  • 体が固くて ストレッチするけど なかなか柔らかくならない
  • 自分ではそのつもりはないんだけど 「体に力が入っているね」と言われる

このような 思いにも お役に立つ内容です。

前回のブログで

ストレッチをする前に ひと手間をくわえると ストレッチの効果がより上がる! ということについて 

確認をしました。 

まだ ご覧になっていない方は こちらからご覧ください。

そのひと手間とは 

 力を抜いて 体を動かすということ。 

 言い換えますと  ストレッチのまえに 体をゆるめる体操をしましょう とも言えます。

体をゆるめる体操は 

体をスムーズにしなやかに動かすという効果もあります。  

今回は  例として 脚の付け根を緩める体操をすることで 歩きやすくなる!

ということについて 見ていきたいと思います。   

こわばりが減少し 

 体に力が入らない

しなやかに歩ける。

 では どんなエクササイズか 早速見ていきますね。

目次

仰向けで ワイパー運動

仰向けになります。

 脚幅は腰幅程度です。

 脚の付け根から 車のワイパーのように くるんくるんと回します。 

両足 内 外 内 外・・ 理想は30回程度。

できるだけ 脱力した状態で 脚を回すことが ポイント。

 外に回したら反動で 内側といった 感じですね。

脱力しながら 脚を動かすと 脚の付け根の関節の中は何がおこっているのでしょう?

脚の付け根のところって イラストのようになっています。

 骨盤の穴ぼこに 脚の骨のまあるい部分が入っています。 

ちょうど お椀にテニスボールが 入っている感じです。

仰向けで ワイーパー運動をする事で イラストの やじるしのところが くるくる回りますね。

  話は 変りますが ちょっとイメージをして見てください(^^) 

板に釘が打たれていて それを抜こうとするとき  回しながら抜きますね。

 緩む体操とは このイメージに近いです。

ワイパー運動をする事で  脚の骨と 骨盤の穴ぼこのところに 

ゆとりが出来ると言うことが イメージ出来ます。

この関節の周りの組織が緩むことで 歩きやすくなるんですね。 

「歩く」とき 脚の付け根股関節は 前 後ろと動く感じがしますが、

 実は 歩くときってこの関節がくるんくるんという動きがあって 

スムーズに歩く事が出来ているんです。

これは 骨盤の動きが関係しているからなんですが 

文章では ちょっと説明がむづかしいので 動画にまとめました。

動画は  ワイパー運動のスピードが分かり

 後半にこの骨盤と脚の骨の関係についてまとめているので みてみてください(^^)

【無料】おやすみ前の12分間ストレッチ集

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

女性トレーナーによる女性のための整体とマンツーマン運動教室のお店 M&K.コンディショニングを運営しています、森貴代美と申します。

これまで 大手フィットネスクラブに勤務させて頂きマンツーマンで運動指導(パーソナルトレーニング)や健康運動指導士として市委託事業健康教室を担当させて頂きました。

また、バランスボールを使ったスタジオレッスンを担当させて頂く中、エクササイズには整体の理論が含まれていました。

なのので、仕事の傍ら 整体手技を学び、スタジオレッスンがより充実したものとなるよう励んでまいりました。

目次
閉じる