女性の方へ
日常生活が その人らしく
より快適になる為のヒント、
コンテンツをお届けしています。

答え: みぞおちから脚とイメージして歩こう!

歩くとき時に脚はどこから?
と意識に目を向けてみると
それだけで歩く時の歩幅が変わってきます。

「みぞおちから」脚がはえてると思って歩いてみましょう。

そうすると

歩幅が自然に広くなり
後ろの足の付け根はきれいに
伸ばされてます。

歩いているとき
体の軸も左右にブレにくくなります。

みぞおちあたりの背骨から始まり 
内ももの上側まで繋がっているお腹の奥に
筋肉があります。

この筋肉が元気に働きます。
この筋肉は体幹(手足除いた部分のこと)と脚を
唯一つなげている筋肉と言われています。

体の図ですと 下のように左右にあります。

イメージがつくでしょうか?

~まとめ~

みぞおちから足と思って歩いてみましょう

私たちの脚は想像以上に長いです😄

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。
明日も良い一日となりますように♪