疲れにくい体づくりスタートアップオンラインセミナー開催!! お申込み期限10月1日まで 詳細はこちらをクリック

これが普通・・が実は違った・・

女性の方へ
日常生活が その人らしく
より快適になる為のヒント、
コンテンツをお届けしています。

普段生活していると

体の状態というものは
これが普通だと
特に違和感と感じずに過ごしていることが
結構あるのでは
と考えています。

体の変化は

日々の中の
何年間と経過しての

少しずつの変化なので

本来なら違和感と感じるであろうことも

体はこういうものだと勘違いしてしまう。

体が本来を忘れているから・・。

どういうことか?

私の経験から・・・。

長男を出産後
ふと あることに気づきました。

大きく息を吸うと
肋骨周辺が(胸郭と言いますが)広がると
ストレッチした時のようにハリがあることに
気づきました。

気づいたのですが・・・

でも
その時はこれが普通の感覚なんだと思っていました。

特に違和感と思わない。

前々からこういう感覚だったんだろうな。
といった想いでした。

大きく息をすると肋骨周辺は
ハリがあるものだ・・・と

ストレッチをやや強くしたときの感覚が
出るものだと
それが普通だと

思っていました。

本来なら

これが違和感。

でも 日々の中での
ゆっくりした体の変化なので
意識上では
これを違和感とは捉えないのですね。

このときの私の肋骨周辺の状態は
動くべき筋肉が寝ている状態。

でも
その筋肉が寝ていても
他の筋肉が代わりに多く動いてくれたりするから
呼吸は出来ているし
違和感として気づかない。

でも実は
それが違かった。

体の勉強をし始め
呼吸の勉強をし
エクササイズを続け、
あるときに気づきました。

大きく息を吸っても
あのストレッチしたときのようなハリの感覚がない!

1分間に行なう呼吸の数も かなり減りました。
以前は呼吸がかなり速かったのですね。

これも 本来なら違和感。

でも いつも絶えずしている呼吸だから

気づかなかった。

これらの普段気づきにくい陰に隠れた違和感を
体の変化と共に
気づかせてくれるのが運動の良いところです。

そして

ある運動を行なってみたら
実はある筋肉が硬くなり
可動域が少なくなっていたとに
自分で気づくことができるのも運動の良さです。

気づいたらこまめに運動をして
必ず体が変化していくので
それを、その変化を<楽しみにしていきたいものです。

堅いから~ 出来ない・・・ではもったいない!
体は 使ったように変わって行きますから!

コツコツ運動続けた後は
サプライズの気づきが きっとあります。
その先には今よりさらに快適な体の動きが待っています。

私も 何度もありましたし

今も現在進行形。

今日で ある運動を続けて 18日目。

この続けている運動については
こちらのブログに書きましたので

ご覧くださいね。

背骨の動きもかなり良くなってきている感覚があり
動きやすくなってきている感じがあります。

さて目標は21日間の継続。

あと3日後体がどうなっているか?
楽しみです。

今日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

明日も良い1日になりますように♪

【無料】メルマガ登録はこちらから!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

女性トレーナーによる女性のための整体とマンツーマン運動教室のお店 M&K.コンディショニングを運営しています、森貴代美と申します。

これまで 大手フィットネスクラブに勤務させて頂きマンツーマンで運動指導(パーソナルトレーニング)や健康運動指導士として市委託事業健康教室を担当させて頂きました。

また、バランスボールを使ったスタジオレッスンを担当させて頂く中、エクササイズには整体の理論が含まれていました。

なのので、仕事の傍ら 整体手技を学び、スタジオレッスンがより充実したものとなるよう励んでまいりました。

目次
閉じる