整体&セルフケア運動トライアルセッション開催中!!~8月28日まで

ストレッチするときは ○○の力を抜こう

鉄板のような肩をなんとかしたい!あなたへ

整体&セルフケア運動トライアルセッション開催中!

40歳以上の女性の方へ~

毎日がより快適になるヒントを
お届けしています。

答え: 奥歯

ストレッチをする時は

奥歯の力を抜きましょう。

奥歯の力が抜けると・・・
首 肩 背中 お腹 足へと・・・

リラックスの波が降りていきます。

奥歯の力を抜くとは?

口は少しふわっと開けるような感じ

そのままだとよだれが出るようなイメージを持つ・・・

実際にストレッチをして体感してみましょう。

首を右に傾けます

左の首から肩にかけて伸びが感じられますね

写真のモデルさんように
もし頭に手をのせる場合は 

引っ張らずに のせるだけ 手の重さだけでストレッチすることがポイントです!」

「引っ張らずに!のせるだけ😊」

これは

首横から 肩にかけて 伸びが感じられる ストレッチですね。

それでは・・・

目次

【実験その1】

口の中上の奥歯と下の奥歯は触れるような形

首を右に傾けます。

この時の首から肩当たりの感覚を

覚えておいてくださいね😉

【実験その2】

口の中 ふわぁ~としたイメージを持ちます。

そのままだとよだれが出てしまうような感じです

口は半開きぐらいがちょうどいい😊

この状態で首を右に傾けて・・

場合によっては目を閉じていただいた方が伸ばしている筋肉に意識が行きやすいかしやすいかもしれないのでお好みで😊


さて・・・・

いかがでしたか?

その1よりその2の方が

気持ちよ~く筋肉が伸びている感じがあると思います。

今回は例として

首周りのストレッチで確認しましたが、
体のどの部位のストレッチを行うにしても

奥歯の力は抜いていきましょう。

~まとめ~

ストレッチをしているときは

奥歯の力を抜きましょう。

まるで そのままだと よだれがでるイメージ


今日も最後まで  お読みいただき
ありがとうございました。

明日も よい一日となりますように♪

 

【無料】メルマガ登録はこちらから!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

女性トレーナーによる女性のための整体とマンツーマン運動教室のお店 M&K.コンディショニングを運営しています、森貴代美と申します。

これまで 大手フィットネスクラブに勤務させて頂きマンツーマンで運動指導(パーソナルトレーニング)や健康運動指導士として市委託事業健康教室を担当させて頂きました。

また、バランスボールを使ったスタジオレッスンを担当させて頂く中、エクササイズには整体の理論が含まれていました。

なのので、仕事の傍ら 整体手技を学び、スタジオレッスンがより充実したものとなるよう励んでまいりました。

目次
閉じる