【開脚ができる為のはじめの一歩がよく分かる!オンラインレッスン】8/27.8/30  詳細はこちらクリック

呼吸が快適であるために!簡単なケア方法

はなさん

時々 呼吸しにくいような
息が吸えないわけじゃないけど
苦しいような感じがする事があります。

もり

ありますね。
もしかしたら 集中して下を向いていることが
多い時間だったりするかも知れませんが
そんな心当たりは ありませんか?

はなさん

そう言われれば 
仕事で
パソコンをたくさん使った後かもしれません。

もり

そうなんですね。
呼吸の為に いろんな筋肉が働いていますが
その筋肉がもしかしたら 緊張しているかも知れませんね。
直ぐに出来る簡単な体のケア方法をご一緒にしてみませんか?

はなさん

はい!

目次

呼吸が浅いかも?

普段の呼吸
なんだか
呼吸が浅く感じる・・・
なんて事はありませんか?

パソコン作業など
多いときなど
もしかしたら
感じるかもしれません。

もしかしたら

呼吸をするために
働く筋肉が
固くなっているかもしれません。

肺は 自分で動く事が出来ないので・・・

肺には、筋肉がないので

自分から 
空気を出し入れすることが
出来ない

つまり
自ら膨らんだり 
しぼんだりする事が
出来ないのですね。

ですので

肺をかこっている鳥かごのような骨たちが

筋肉の力で
膨らんだり
縮んだりする事で

肺は大きさを変えることができ
呼吸をする事が出来ています。

下を向く作業が続きますと

鳥かごの様な骨たちの間が狭いままになります。

そうしますと 骨と骨の間の筋肉が固くなり
鳥かごのような骨たちは動きにくくなり

そして 肺が大きさをかえる動きが少なくなります。

呼吸が浅くなる事が考えられますね。

簡単なケア方法

さて 呼吸が快適であるために

色々な体操やケア方法の中から

その場で直ぐに出来る方法を見ていきたいと思います。

胸の真ん中の骨のところを
ほぐしていきます。

猫の手の様にして

胸の真ん中の骨の上を

優しく上下 左右に なでます。

丸く円を描くのも

よいでしょう。

さて ケアしましたら

ゆっくり深呼吸をしてみてください。

胸の前がほぐれている感覚があるかと思います(^^)

動画はこちらから

まとめ

呼吸が浅いかも

呼吸できない訳じゃないけど
なんだか 苦しいような気もする・・

といったとき

もしかしたら

肺を囲っている骨
鳥かごのような骨の間についている
筋肉たちが固くなりぎみかもしれません。

まずは 手軽にできる方法でケアしていきましょう。

【無料】筋膜リリース・たった一つのテニスボでからだ全体をゆるめる方法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

女性トレーナーによる女性のための整体とマンツーマン運動教室のお店 M&K.コンディショニングを運営しています、森貴代美と申します。

これまで 大手フィットネスクラブに勤務させて頂きマンツーマンで運動指導(パーソナルトレーニング)や健康運動指導士として市委託事業健康教室を担当させて頂きました。

また、バランスボールを使ったスタジオレッスンを担当させて頂く中、エクササイズには整体の理論が含まれていました。

なのので、仕事の傍ら 整体手技を学び、スタジオレッスンがより充実したものとなるよう励んでまいりました。

目次