【たった1分♪】肩甲骨周辺をほぐす体操

はなさん

背中の上の方が
凝るような感じがあるのですが・・

もり

肩甲骨の間あたりですか?

はなさん

そうですね。

もり

疲れがたまりやすい部分ですよね。
そこの周辺の筋肉を伸ばしたり縮めたりしてあげると
血流がよくなりほぐれること期待できます。

もり

今すぐ出来る体操あるので
ご一緒にやってみませんか?

はなさん

はい!

目次

背中の上が凝るときここの筋肉が疲れているかも?

それはイラストの様な筋肉です。

菱形のような形をしているので

菱形筋という名前がついています。

この筋肉が縮むと肩甲骨は背骨に近づきます。

この筋肉が伸びると肩甲骨は背骨から離れます。

ところで

私たちの生活って 腕が前にあることが多かったり

背中が丸まって 作業して言うことって多いですね。

そうしますと

この肩甲骨って背骨から離れるんです。

ということは この菱形の形をした筋肉は

ずっと伸びたまままかも~と~イメージできますね。

ずっと伸びたままですと

新鮮な血液が行きにくくなるので 疲れがたまって

コリを感じる様になるリスクがあります。

今すぐできる!筋肉が伸びたり縮んだりする体操

腕を真横に伸ばします。

腕を伸ばしたまま

後ろに動かし 戻す

を繰り返します。

回数目安8回~10回程度

使った背中の筋肉をストレッチします。

時間目安:20~30秒ほど

インスタグラムにて 動画でご覧頂けます。

まとめ

背中の上のほうにコリを感じるといった場合

肩甲骨と肩甲骨の間の筋肉が緊張していることが考えられます。

こまめに動かして 新鮮な血液が届くようにしていきたいですね。

【無料】筋膜リリース・たった一つのテニスボでからだ全体をゆるめる方法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

女性トレーナーによる女性のための整体とマンツーマン運動教室のお店 M&K.コンディショニングを運営しています、森貴代美と申します。

これまで 大手フィットネスクラブに勤務させて頂きマンツーマンで運動指導(パーソナルトレーニング)や健康運動指導士として市委託事業健康教室を担当させて頂きました。

また、バランスボールを使ったスタジオレッスンを担当させて頂く中、エクササイズには整体の理論が含まれていました。

なのので、仕事の傍ら 整体手技を学び、スタジオレッスンがより充実したものとなるよう励んでまいりました。

目次