[筋膜リリース:テニスボールを使った体のゆるめ方]オンラインワークショップ 10月30日 14時~ 詳細はこちらクリック

地団駄エクササイズをして 速筋(速い動きの時に活躍する筋)を元気にしよう!

人の体の筋肉は

大きく分けて2種類の筋肉に分けることができます

速筋と遅筋。

速筋はダッシュをするときなどに使ったりする素早い動きを得意とする筋肉です。

遅筋はじっくりゆっくりとした動きで力を出すときに発揮することが得意な筋肉です。

今日注目していきたい筋肉は

速筋のほうです。

早い動きを得意とする筋肉ですが

日ごろの生活で考えると実は、とても大事な筋肉です。

目次

日常生活で 速筋は大事!なぜ?

人には誰でもおっとっと💦と言うシーンがあります。

何かにつまずいて転びそうになったりと言うシーンですね。

この時に体を立て直す

瞬時に体を立て直すときに活躍してくれるのがこの速筋と言う筋肉なのです

万が一の時のヒーローですよね。

速筋は何もしなければ、衰えるスピードが速い💦

そして

なんと この大切な速筋は

個人差はあれど

40代前後から何もしなければ遅筋と比べても急速に衰えていくことがわかっています💦

40歳以降が 特に大事なのに・・・。です。

何もしなければ急速に衰えていくのです! 
(大切なので ここはもう一度確認をしました(*^_^*)

気をつけていたって つまずくときはつまずきます。

転びそうになるときもあります。

万が一のときには自分で自分の体を守りたいですよね

そのために 速筋を使うような運動を取り入れて

今持っている筋肉を大事にしていきましょう。

それでは椅子に座って簡単にできるエクササイズを確認していきましょう。

①椅子に腰掛け 椅子のどこかを手でつかんでバランスを取っておきましょう。

②足を小刻みに動かします。

地団駄を踏むような感じです。

5秒から7秒くらい動かして

お休み

また5秒から7秒くらい動かして

お休みを繰り返します。

いかがでしょうか?

名前は 地団駄エクササイズとしました😄

お客さんに提案したら

「私 いつもこれなら(この動きなら) やっているわよ~。
短期だから地団駄いつも踏んでるもん」

と。二人で大笑いしました😄

なので 地団駄エクササイズ😉

まとめ

私たちの筋肉は 大きく分けて2タイプの筋肉を持っています。

一つは速筋

一つは遅筋。

どちらも大切ですが

おっとっと💦といった転倒するかも・・!といったときに

体をリカバリーするときに

かつやくするのが 速筋さん。

この速筋さんは」 何もしなければ 衰えるスピードが

とても速いです。

速筋を使うようなエクササイズをして

今持っている筋を大切に使って行きましょう!

【無料】おやすみ前の12分間ストレッチ集

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

女性トレーナーによる女性のための整体とマンツーマン運動教室のお店 M&K.コンディショニングを運営しています、森貴代美と申します。

これまで 大手フィットネスクラブに勤務させて頂きマンツーマンで運動指導(パーソナルトレーニング)や健康運動指導士として市委託事業健康教室を担当させて頂きました。

また、バランスボールを使ったスタジオレッスンを担当させて頂く中、エクササイズには整体の理論が含まれていました。

なのので、仕事の傍ら 整体手技を学び、スタジオレッスンがより充実したものとなるよう励んでまいりました。

目次
閉じる