整体&セルフケア運動トライアルセッション開催中!!~8月28日まで

お客さんの言葉 |「たいしてやってないんだけどね~」の言葉の裏側にあるもの

大切なこと

鉄板のような肩をなんとかしたい!あなたへ

整体&セルフケア運動トライアルセッション開催中!

40歳以上の女性の方へ~

毎日がより快適になるヒントを
お届けしています。

当店は

スタジオにご来店いただくコースでは
(というのは・・オンラインレッスンもスタートです😄詳細は別途ご案内します♪)

【整体で体を整えていくコース】

【マンツーマンレッスンで運動を行ない体を整えるコース】

の2コースあります。

整体のコースも 
運動のコースも

ご自宅で行なっていただきたい
エクササイズを

3つから4つ
その都度ご提案しています。

体に良い変化が起こるには
体を動かす継続が必須な訳ですが、

ペースはそれぞれですが

ご継続されているお客さんは
お体に良い変化が見られます。

もちろん それには 
変化があまりない時期もあったり
体調も色々あるのですが。

ステップ

ご自分では

わかりにくい細かい変化のところは
こちらで お伝えをします。

目次

多くのお客さんから 聴かれる言葉

そのような 体の良い変化が

現れたことについて

お話をしていると

多くのお客さんが 皆さんが言われる言葉があります。

「大して やっていないんだけどね~」

というお言葉。

時には

「3セットやりたいけど やっぱ2セットしかできないのよ~」

と 目標にまで言っていないというお言葉。

でも

でも

皆さん 効果が出てきているのです!

なぜ?

この言葉には 裏側があると考えています。

その言葉の裏側とは・・

それは

そうおっしゃるお客さんは

時間が取れたときに

ちょっとした隙間時間に

提案した運動を 行っていただいているようです。

腕まくりをして

よし!やるぞ!


ではなく

今の生活の中で

今の時間にちょっとやろっ♪

と言う繰り返しが

体が良い反応をしているのだと考えています

だから

ご本人にとって

「大したことしていないんだけどね~」

の感覚になるのだと思います。

そのお言葉の裏側は

コツコツ 行なっている

まるで 毎日の歯磨きのようになっている
という習慣ができあがり

実はすごい事をされているのですね。

話は少し飛びますが

話は 少し飛びますが

アスリートは 「この大会で勝つぞ!」
とう期限の決まったそれはそれは強い目的 

勝つというリアルなイメージがあるので


それに向かって 
歯を食いしばってでも 
どんなに辛くても頑張っているのです。


それは すごいことですよね!

私たちが、あえて時間を取って体を動かしたり 運動する目的は?

でも 
私たちの 運動の目的は 
そのタイプの目的とは違うと思います。

膝の痛みが軽くなったら
こんなことがもっともっと出来る!出来るようになりたい~

肩こり和らいだら 
考える事も スッキリするだろうな~

孫といつまでも 走りたいな~

いつまでも健康でいたいな~

検診の結果がきになるな~

最近体重が増えてきたから なんとかしたい

といった 色々な目的。

それは

日ごろの生活が よりハッピーにりたいという事。

その目的の為に 大切なことは

そうすると 

この日までに こうなりたい!と 

目標を

決めることはもちろん大切ですが

その目標に向かって 

歩いて行くときに

生活の中に その人にとって

無理なく取り入れて行ける運動があるかが

大切だと考えています。

そして 

その運動は 

長い目で見て

体に良い効果があることも大切ですが

運動をしているときの 

心地よさであったり

やりやすさであったり

運動後のほぐれた感じなどが

感じられることが

大切だと考えています。

素敵なお客さんに囲まれています。

日ごろの生活がより快適に
よりハッピーになるように

これからも 精一杯サポートさせていただきます。

最後まで お読みいただき ありがとうございました。

【無料】メルマガ登録はこちらから!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

女性トレーナーによる女性のための整体とマンツーマン運動教室のお店 M&K.コンディショニングを運営しています、森貴代美と申します。

これまで 大手フィットネスクラブに勤務させて頂きマンツーマンで運動指導(パーソナルトレーニング)や健康運動指導士として市委託事業健康教室を担当させて頂きました。

また、バランスボールを使ったスタジオレッスンを担当させて頂く中、エクササイズには整体の理論が含まれていました。

なのので、仕事の傍ら 整体手技を学び、スタジオレッスンがより充実したものとなるよう励んでまいりました。

目次
閉じる