疲れにくい体づくりスタートアップオンラインセミナー開催!! お申込み期限10月1日まで 詳細はこちらをクリック

【肩の調子を整えたい!】手の平・前腕をケアしてみよう!

★肩こりが辛くて・・・なんとかしたい
★肩こりを良くしていくのって首と肩をほぐせばいいの?
★最近腕が疲れて・・

そんな 想い 疑問にお答えします。

目次

私たちの“手”の「いつも」を考えて見ましょう!

パソコンをする

スマートフォンを操作する

字を書く

物を持つ

お洗濯をする

一日を思い浮かべてみると

ほとんどの動作が

指を曲げた状態で手を動かしていますね

5本の指をしっかりと広げて

手のひらを広げた状態で

活動することと言うのは
意識しないかぎり

あまりないのではないでしょうか?

そうしますと手のひらの中央部分の筋肉は

いつも緊張していることが、イメージ出来ますね。

手のひらや手の指と 肩の動きはつながっている!

手は手、肩は肩だよ と考えがちですが、繋がっているんですね。

体は全部やっぱりつながっている。

例えば

突然ですが

プロ野球の野球の選手を見ていると

バッターボックスで構えたときに

小指薬指あたりでバットをにぎり 
人差し指あたりをやや浮かしている選手がいます。

これには理由があり

小指や薬指あたりを軽く握り 人差し指は辺りは緩めておくと
肩甲骨の動きがスムーズになると言う体のつながりがあるからです

と言う事は

逆を考えてみると、

手のひらの筋肉が硬くなると
肩甲骨の動きはちょっと動きにくくなりそうですね。

逆に

手のひらの調子や前腕の筋肉の調子が良くなると
肩の調子も良くなりそうということが考える事ができます。

ということで

手のひらと前腕を

緩めていくエクササイズをしていきたいと思います。

動画では 写真でお届け出来ないバリエーションを解説してますので
ぜひ ご覧になって見てくださいね。

私の肘は ちょっと特殊なので・笑

骨格の見本になりませんが 
やり方は一緒なので おためしくださいね😄

前腕のケアについては こちらも掲載していますので

まだご覧になっていない方は ご覧ください。

手のひら 前腕をストレッチしよう

手をめいいっぱい開いてみよう

実にシンプルです。

指一本一本が長くなるようなイメージで

できる限り手のひらを開いてみましょう

そうしますとのびる感じがありますね。

ストレッチがされています。

場所を選ばず

いつでもちょっとした時間でできますので

行っていただければと思います。

いつもの何気ない動きを 
エクササイズとして丁寧に行うことで 私たちの体により良い刺激が入ります。 

手の平を開きつつ 前腕もストレッチしよう

手のひら手をしっかり開き

机の上に

指先をご自分のほうにして

手のひらを机の上につけます

これで前腕がストレッチされますね

痛すぎませんか?

久々に前腕をストレッチするときは
体がびっくりしないように
ゆっくりとじんわり行っていきましょう。

ストレッチ後の 手の軽さを ぜひ感じてください😉

まとめ

肩こりで辛いとき 
首 肩を確認して行くことは大切です。

体のどこかを改善していきたい想いがあるときに 
全体を見ることも必要となってきます。

諺にもある木と森の関係ですね。

そして 肩の先にある腕 指のケアをしてあげると
肩こり解消へ繋がる事が期待出来ます。

【無料】メルマガ登録はこちらから!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

女性トレーナーによる女性のための整体とマンツーマン運動教室のお店 M&K.コンディショニングを運営しています、森貴代美と申します。

これまで 大手フィットネスクラブに勤務させて頂きマンツーマンで運動指導(パーソナルトレーニング)や健康運動指導士として市委託事業健康教室を担当させて頂きました。

また、バランスボールを使ったスタジオレッスンを担当させて頂く中、エクササイズには整体の理論が含まれていました。

なのので、仕事の傍ら 整体手技を学び、スタジオレッスンがより充実したものとなるよう励んでまいりました。

目次
閉じる